着物買取おすすめランキング2019年版。相見積もりで比較するならココ – 着物買取マニア

着物買取おすすめランキングへようこそ!

元呉服屋店員です。

このサイトでは、色々な着物買取業者の口コミ/評判やサービス内容、そして元呉服屋店員の管理人が本音で選ぶ、本当におすすめの着物買取業者をランキング形式で紹介していますので、『着物を高く売りたい!』とお考えの方は参考にしていってくださいね。

↓着物買取おすすめランキングをすぐ見る

後悔しないよう賢く着物買取サービスを利用するコツ

着物買取サービスを使って着物を売る際、提示された価格に納得できない場合は、「相見積もり(*1)を必ずする」というのが、後悔しないよう賢く着物を売るコツになります。

(*1)相見積もりとは、複数社に査定を依頼して買取価格を比較することです。

着物の買取価格を比較することの重要性

着物って、新品もそうですが中古になるとなおさら、『なぜその価格になるのか?』という点がわかりづらいものです。

そのうえ、超高額な価格で購入したものが多いので、買取価格を提示されると「全く納得できない!」というケースが多々あるんですよね。

そういったときは、「着物を売ると二束三文って言うし、こんなもんか…」と、しぶしぶ納得するんじゃなくて、必ず他社の買取価格と比較するようにしましょう。そうすれば、より高く売れることもありますし、結局、同じ買取価格だったとしても、売った後の納得度が全然違いますよ^^

↓着物買取ランキングへ

着物買取業者選びのポイント

新品の着物市場は年々縮小していますが、着物の潜在需要は高く、新品に比べてグッと安価で取引できるリサイクル市場では、着物が活発に取引されています。

そして、タンスに眠っているリユース対象の着物の総額は、なんと40兆円…!にものぼると言われているんですよね。そのため、着物買取業者も数多く存在しているのが現状なので、納得いくまでひたすら相見積もりするのもありっちゃありですが、キリがありません…。

では、どうやって厳選すればいいのか?というと、着物買取業者選びのポイントはただ1つ。

着物買取に力を入れているかどうか

当たり前の話では?と感じる方もいるかと思います。

着物買取サービスを提供している業者なら、当然ながら着物買取に力を入れているはずだし、ちゃんと適正価格で買取してくれる!って思うもの。

しかし残念ながら、そんなことはありません

呉服屋の店員でも着物に詳しくない方が、いい加減な営業トークで着物を販売していることが多々あるように、着物買取においても業者によっては、着物に詳しくない方が査定することがあるんですよね。着物買取にあまり力を入れていないリサイクルショップとかだと、しばしば…(汗)。

着物買取は、査定員の知識がものをいうので、『着物買取します!』という業者なら、どこでも安心して任せることができるわけではないということです。

なお、このサイトでは着物買取に力を入れている(着物に詳しい査定員が常駐している)業者しか紹介していませんので、その点についてはご安心ください…!

着物買取おすすめランキング

たくさんある着物買取業者の中で、当サイトおすすめの業者ランキングは以下です!

着物買取ランキング1位『着物を高く売るなら!バイセル』

バイセル他店より1円でも安ければ全品返却」を掲げている唯一の着物買取業者、それがバイセル(旧:スピード買取.jp)です。

テレビCMでもお馴染み。

利用者数は月間20,000人以上!と着物買取業者の中でも特に人気の業者なんですが、着物の査定額に期待できるだけではありません。

決済コール(買取契約に問題がないか確認の電話)、フォローコール(査定員に問題なかったか確認の電話)など、二重三重にも利用者を保護するサービスを提供しており、安心して査定を受けれるように査定員の管理を徹底しています

対応地域は日本全国。

利用は無料、そして査定だけでもOKなので、バイセルは相見積もりする場合においても利用必須の着物買取業者になります。
バイセルの公式サイトへ
バイセル着物買取の口コミ/評判

着物買取ランキング2位『他社で値段がつかなかった着物も!福ちゃん』

福ちゃん長い間、タンスに仕舞いっぱなしの着物は、シミや汚れがひどくなっているものもあります。

そういった着物は、買取してもらえない…ってことが多いんですよね。

しかし福ちゃんは、自社でシミ抜きなど着物のお手入れができる業者なので、他社で買取を断られた着物でも買取してもらえる可能性がかなり高い業者になります。実績も豊富。

他社で買取不可と言われた着物でも売却をあきらめないでね。対応地域は日本全国。

福ちゃんも利用は無料、査定だけでもOKなので、相見積もりする場合には外せない1社です。

福ちゃんの公式サイトへ
福ちゃん着物買取の口コミ/評判

管理人について

結婚を機に呉服屋を退職。今はWEB業界で働いています。

着物が好きなのでたくさん誂えたんですが、タンスの肥やしになっているのもたくさん(笑)。どうにかしないとな…と思い、気づけば数年。ついに重い腰を上げて整理しました。

子供の入卒や結婚式など、今後の人生で着るであろう着物だけ残して、着物買取サービスで売却したんですが、『めっちゃ便利!』と感じたので、その魅力をわかりやすくお伝えできればな、と思っています。

着物買取サービスをもっと詳しく

着物買取サービスには、「出張買取」「宅配買取」「持ち込み買取」といった3種類の買取方法があります。共通点は、査定だけの依頼可で着物を売らなくてもOK、無料、簡単という点です。

出張買取

出張買取は、着物買取サービスで一番人気の買取方法です。

なによりも手軽なんですよね。自宅にいるだけで着物の査定が完了するので、労力をかけずにサクッと着物を売ることができます。

また、着物の出張買取はクーリング・オフに対応していますし、強引な買取勧誘ができないように法規制がしっかりされています

そのため、相見積もりがしやすいので、『着物を少しでも高く売りたい…!』って方には、イチオシの買取方法になります。

宅配買取

宅配買取は、その名の通り、着物を買取業者に送って査定してもらうという買取方法です。

時間に縛られない、そして送料無料なので利用しやすいというメリットもあるんですが、買取してもらわなかった場合、着物の返却送料を負担しなければならなくなるケースがほとんどなので、注意が必要です。

・着物の配送が間に入ってくるため、その分、査定に時間がかかる
・買取をキャンセルしたら返送の送料がかかる

上記のことから、相見積もりには向いていない買取方法になります。

持ち込み買取

持ち込み買取は、着物買取業者の実店舗に着物を持っていって査定してもらうという方法です。

着物に限らず買取サービスとして従来からよくある方法ですね。ただ、売りたい着物が大量にある場合、持っていくのが大変だし、どうしても地域格差が生じてしまいます

というのは、評判の良い着物買取業者の店舗は都市部に集中しているんですよね。そのため、地方にお住まいの方には圧倒的に不利な買取方法になります。

お近くに人気店がある!って方なら持ち込み買取もおすすめです。

↑着物買取おすすめランキングに戻る

着物買取サービスを比較

以下の表は、主要な着物買取業者4社のサービス内容をまとめたものです!

サービス名買取方法強み/特徴
バイセル■出張買取
■宅配買取
■持ち込み買取
(東京/大阪/名古屋)
・他社より1円でも安ければ全品返却
・対応が早い(最短30分で訪問)
・査定員に女性の指定が可能
・LINE査定対応
・アフターフォローが特に充実
福ちゃん■出張買取
■宅配買取
■持ち込み買取
(東京/大阪)
・他社で断られた着物の買取実績が豊富
・LINE査定対応
ザ・ゴールド■出張買取
■宅配買取
■持ち込み買取
(全国に79ヵ所)
・実店舗が多い
ヤマトク■宅配買取・宅配買取専門の業者

正直な話、買取価格/サービス内容ともにバイセルが頭1つ抜きんでているので、1社で着物買取を終わらせたいならバイセル一択

バイセルの買取価格に納得いかない、もしくは後悔のないように相見積もりしてから着物を売りたい…!ってときは他社も利用する、という使い方がおすすめです。

サービスの具体的な内容は、着物買取業者各社の口コミ/評判ページにて紹介していますので、気になる買取業者があればチェックしてみてくださいね。(上の表にあるサービス名をクリック、もしくはタップすると該当の業者の口コミ/評判ページにいけます。)

↑着物買取おすすめランキングに戻る

着物買取に関するQ&A

着物離れが進み、身近に着物に詳しい方が少なくなっているため、着物買取サービスに対しても多くの疑問を持ってる方が多いかと思います。

以下、着物買取に関するよくある疑問をまとめてみました。

着物の知識がないと不利?

全く不利になりません

というか、着物の知識を補ってくれるのが着物買取サービスです。

着物買取サービスは

・誰でも
・簡単に
・適正価格で

着物を売れるのが利点です。

適正価格がわからない…/買取価格に不信感がある…って場合でも、相見積もりが容易にできるので、買いたたかれているかどうかすぐに判断できます。

また、複数社に査定を依頼していると、着物のことをいろいろ教えてくれるので、おのずと手持ちの着物の知識がついてくるんですよね。

重要なのは、利用者の着物の知識ではなくて査定員の着物の知識です。

なので、質問しても曖昧な答えしか返ってこない査定員にあたった場合は、査定員を変えてもらうか、それが不可ならとりあえず査定だけしてもらって、違う着物買取業者の無料査定を利用するようにしましょう。

↑着物買取おすすめランキングに戻る

着物の買取相場は?売るといくらになる?

こればっかりは見てみないとわかりません。ほんとよくある疑問なんですけどね。

着物は、普段着の着物から礼装用の着物まで多種多様なものが存在しますし、例えば、「振袖」という着物1つに焦点をあててみても、プリントものなのか?伝統技術で描かれているものか?はたまた有名な作家が手掛けているものか?など、説明すればキリがないほどの違いがあります

参考情報として、ザッと着物の種類・素材を大まかに紹介しますと以下。

■種類
・留袖
・振袖
・訪問着
・付け下げ
・色無地
・小紋
・紬
・浴衣
・喪服(黒紋付)

■素材
・正絹の着物
・化繊の着物
・木綿の着物
・麻の着物
・ウールの着物

(!)全国各地にある着物の染色技術や織物の特徴に興味ある方は、着物の産地一覧ページをご覧ください。当サイトで紹介しているものだけでも130種類以上あります。

とはいえ、まだ、査定ポイントが着物本来の特徴だけなら『この着物はいくら!』と、1つ1つ書きようがあるんですが…

保存状態
サイズ
リサイクル市場での需要と供給

上記も加味してくるので、購入時は同じような着物だったとしても、売る際には買取価格に差が出てきます。

体型が人によって違うのは当然、着用頻度も異なる、そしてきちんと保管できているかも人によって様々。手持ちの着物は購入した時点で唯一無二の存在になっているというわけです。

ぶっちゃけ、着物買取業者の公式サイトに載ってる買取実績もあまりあてになりませんよ。嘘ではないんですが、やっぱり目を引くように良い買取実績を載せています。

↑着物買取おすすめランキングに戻る

利用の基本的な流れは?

出張買取の場合

都合のいい日を伝えて、その日に来てもらうってだけです。

用意するのは「売りたい着物」と「本人確認書類」の2点のみ。

買取価格に納得したなら、その場で現金を受け取ることができます。

宅配買取の場合

宅配買取に申し込むと、宅配キットが送られてくるので、それとともに売りたい着物を梱包して返送するという流れになります。

買取価格に納得したなら、指定した銀行口座にお金が振り込まれます。

持ち込み買取の場合

店舗に着物を持っていくだけです。但し、事前に予約が必要な業者がほとんど。

買取価格に納得したなら、その場で現金を受け取ることができます。

↑着物買取おすすめランキングに戻る

帯や羽織も買取対象?

買取対象です

他にも帯締め・帯留・かんざしといった和装小物など、着物周りの商品は基本的に全て買取対象という認識でOK…!着物だけ売って他のものを残しておいても、特に使い道がないので、一式まとめて査定してもらうようにしましょう。

もちろん女性の着物だけでなく、男性の着物も買取対象です。

反物の状態でも大丈夫?

全く問題ありません

むしろ仕立て上がりの着物より高値が付くぐらい。(昔に比べて、日本人の平均身長が伸びているので、昔の着物は現在では総じてサイズが小さめな傾向があるため。)

なので、反物の状態でも気にせず査定してもらってください…!

↑着物買取おすすめランキングに戻る

シミや汚れのある着物は事前に綺麗にしたほうがいい?

綺麗な着物のほうが高く売れるんですが、やめたほうがいいです。

シミ抜きなど、着物のお手入れって、けっこうお金がかかるんですよね。そのため、シミや汚れがあった状態に比べて高く売れたとしても、お手入れ代を差し引くと赤字になる可能性大です。

逆に、なぜお手入れに出すと赤字になるような着物でも買取可能なのか?というと、買取業者は格安で着物のお手入れができるからです。(綺麗にしなくてもさばける販路を確保している、というのも理由の1つ)

・業者は、大量の着物を出すのでお手入れ代が格安料金になっている
・そもそも自社で着物のお手入れができる

着物買取業者は、業者価格のお手入れ代を考慮して、査定額を出しているので、多少買取価格が安くなっても個人でお手入れに出してから依頼するより、結局はそのまま査定してもらうのが、収支的に一番お得になります。

↑着物買取おすすめランキングに戻る

着物買取サービスを利用するより着物をもっと高く売る方法はないの?

あります

正直な話、ヤフオクやメルカリといったサービスを利用して、必要としている個人へ直接売ったほうが高く売れる可能性があるんですよね。というのは、着物買取業者の買取とは言わば「仕入れ」だからです。買取した着物を売ることで、その差額が着物買取業者の利益になっています。

「買取した着物の販売価格」>「着物の買取価格」

わかりやすく書くと上記のようになっているということです。

そして、着物買取業者は買取した着物の販路の1つとして、ヤフオク等を使っている業者も多いです。つまり、自分で売れば、シンプルに考えて上でいうところの「買取した着物の販売価格」で着物が売れるというわけです。

着物買取サービスで売るより、着物が高く売れるのは一目瞭然ですよね。

ただ、この話の重要ポイントは『着物の知識が豊富なことが大前提』ということです。

自分で売るとなると、最低でも(*2)自分の着物の価値を把握していなければ、高く売れないだけではなく、もしかしたら着物買取業者に買取してもらうより、安く着物を売ってしまう可能性まで十分にあるんですよね。

(*2)着物の知識があってスタートラインです。ライバルは中古着物販売のプロ達になってくるので、高く売るためには相場観や着物の種類によって売るタイミングを考えたり、集客方法にも工夫が欲しいところ。

また、着物買取サービスと違って多くの手間もかかってきます。

上記のことから、着物を高く売る目的で、自分で着物を売るのは

・着物の知識が豊富
・着物を売るのに手間暇をかけれる

って方ならおすすめ、一度チャレンジしてみる価値のある方法になります。

労力とそれに見合うリターンを考慮して自分で売るかどうか決めてくださいね。誰に対しても平等にコスパが良いのが、このサイトで紹介しているような着物買取サービスになります。

↑着物買取おすすめランキングに戻る