着物買取の口コミ/評判!本音のおすすめランキング【着物買取情報.com】

このサイトについて

元呉服屋店員です。「めっきり着なくなった着物を整理したい…。」そう思い、着物買取サービスについてとことん調べたので、備忘録としてこのサイトを作りました。

このサイトでは、色々な着物買取業者の口コミ/評判やサービス内容、そして元呉服屋店員の管理人が本音で選ぶ、本当におすすめの着物買取業者をランキング形式で紹介していますので、『着物を売りたい!』とお考えの方は参考にしていってくださいね。

着物買取業者のおすすめランキング

たくさんある着物買取業者の中で、特におすすめな業者は以下です!

【1位】着物を高く売るなら!バイセル(旧:スピード買取.jp)

バイセル他店より1円でも安ければ全品返却』を掲げている唯一の着物買取業者、それがバイセル(旧:スピード買取.jp)です。

テレビCMでもお馴染み。

利用者数は月間20,000人以上!と着物買取業者の中でも特に人気の業者なんですが、着物の査定額に期待できるだけではありません。

決済コール(買取契約に問題がないか確認の電話)、フォローコール(査定員に問題なかったか確認の電話)など、二重三重にも利用者を保護するサービスを提供しており、安心して査定を受けれるように査定員の管理を徹底しています

対応地域は日本全国。

利用は無料、そして査定だけでもOKなので、バイセルは相見積もり(*1)する場合においても利用必須の着物買取業者になります。

(*1)相見積もりとは、複数社に査定を依頼して一番高く着物を買取してくれる業者に売ることです。

バイセルの公式サイトへ
バイセルの口コミ/評判

【2位】他社で値段がつかなかった着物の買取実績が豊富!福ちゃん

福ちゃん長い間、タンスに仕舞いっぱなしの着物は、シミや汚れがひどくなっているものもあります。

そういった着物は、買取してもらえない…ってことが多いんですよね。

しかし福ちゃんは、自社でシミ抜きなど着物のお手入れができる業者なので、他社で買取を断られた着物でも買取してもらえる可能性がかなり高い業者になります。実績も豊富。

他社で買取不可と言われた着物でも売却をあきらめないでね。対応地域は日本全国。

福ちゃんも利用は無料、査定だけでもOKなので、相見積もりする場合には外せない1社です。

福ちゃんの公式サイトへ
福ちゃんの口コミ/評判

管理人について

結婚を機に呉服屋を退職。今はWEB業界で働いています。

着物が好きなのでたくさん誂えたんですが、タンスの肥やしになっているのもたくさん(笑)。どうにかしないとな…と思い、気づけば数年。ついに重い腰を上げて整理しました。

子供の入卒や結婚式など、今後の人生で着るであろう着物だけ残して、着物買取サービスで売却したんですが、『めっちゃ便利!』と感じたので、その魅力をわかりやすくお伝えできればな、と思っています。

着物買取サービスをもっと詳しく

着物買取サービスには、「出張買取」「宅配買取」「持ち込み買取」といった3種類の買取方法があります。共通点は、査定だけの依頼可で着物を売らなくてもOK、無料、簡単という点です。

出張買取

出張買取は、着物買取サービスで一番人気の買取方法です。

なによりも手軽なんですよね。自宅にいるだけで着物の査定が完了するので、労力をかけずにサクッと着物を売ることができます。

また、着物の出張買取はクーリング・オフに対応していますし、強引な買取勧誘ができないように法規制がしっかりされています

そのため、相見積もりがしやすいので、『着物を少しでも高く売りたい…!』って方には、イチオシの買取方法になります。

宅配買取

宅配買取は、その名の通り、着物を買取業者に送って査定してもらうという買取方法です。

時間に縛られない、そして送料無料なので利用しやすいというメリットもあるんですが、買取してもらわなかった場合、着物の返却送料を負担しなければならなくなるので、注意が必要です。

・着物の配送が間に入ってくるため、その分、査定に時間がかかる
・買取をキャンセルしたら返送の送料がかかる

上記のことから、相見積もりには向いていない買取方法になります。

持ち込み買取

持ち込み買取は、着物買取業者の実店舗に着物を持っていって査定してもらうという方法です。

着物に限らず買取サービスとして従来からよくある方法ですね。ただ、売りたい着物が大量にある場合、持っていくのが大変だし、どうしても地域格差が生じてしまいます

というのは、評判の良い着物買取業者の店舗は都市部に集中しているんですよね。そのため、地方にお住まいの方には圧倒的に不利な買取方法になります。

着物買取は、査定員の知識がものをいうので、『着物買取します!』という店舗なら、どこでも安心して任せることができるわけではありません。着物専門じゃないリサイクルショップとかだと、着物に詳しくない方が査定することもしばしば…(汗)。

お近くに人気店がある!って方なら持ち込み買取もおすすめです。

着物買取サービスを比較

以下は、主要な着物買取業者5社のサービス内容の比較です!

サービス名 買取方法 強み/特徴
バイセル ■出張買取
■宅配買取
■持ち込み買取
(店舗は東京/大阪/名古屋)
・他社より1円でも安ければ全品返却
・対応が早い(最短30分で訪問)
・査定員に女性の指定が可能
・LINE査定対応
・アフターフォローが特に充実
福ちゃん ■出張買取
■宅配買取
■持ち込み買取
(店舗は東京/大阪)
・他社で断られた着物の買取実績が豊富
・LINE査定対応
ザ・ゴールド ■出張買取
■宅配買取
■持ち込み買取
(店舗は全国に79ヵ所)
・実店舗が多い
ウルトラバイヤー ■出張買取
■宅配買取
■持ち込み買取
(店舗は大阪/和歌山)
・ビデオチャット査定対応
ヤマトク ■宅配買取 ・宅配買取専門の業者

正直な話、買取価格/サービス内容ともにバイセルが頭1つ抜きんでているので、1社で着物買取を終わらせたいならバイセル一択。

バイセルの買取価格に納得いかない、もしくは後悔のないように相見積もりしてから着物を売りたい…!ってときは他社も利用する、という使い方がおすすめです。

今は、LINE査定やビデオチャット査定(スマホで売りたい着物を見せるだけで査定額を教えてくれる)に対応している買取業者が出てきていますので、さらに相見積もりが容易になっています。

サービスの具体的な内容は、着物買取業者各社の口コミ/評判ページにて紹介していますので、参考にしてみてください。

↑おすすめランキングに戻る

着物買取に関するQ&A

着物離れが進み、身近に着物に詳しい方が少なくなっているため、着物買取サービスに対しても多くの疑問を持ってる方が多いかと思います。

以下、着物買取に関するよくある疑問をまとめてみました。

着物の知識がないと不利?

全く不利になりません

というか、着物の知識を補ってくれるのが着物買取サービスです。

着物買取サービスは

・誰でも
・簡単に
・適正価格で

着物を売れるのが利点です。

適正価格がわからない…/買取価格に不信感がある…って場合でも、相見積もりが容易にできるので、買いたたかれているかどうかすぐに判断できます。

また、複数社に査定を依頼していると、着物のことをいろいろ教えてくれるので、おのずと手持ちの着物の知識がついてくるんですよね。

重要なのは、利用者の着物の知識ではなくて査定員の着物の知識です。

なので、質問しても曖昧な答えしか返ってこない査定員にあたった場合は、査定員を変えてもらうか、それが不可ならとりあえず査定だけしてもらって、違う着物買取業者の無料査定を利用するようにしましょう。

着物を売るといくらになる?

こればっかりは見てみないとわかりません。ほんとよくある疑問なんですけどね。

着物は、普段着の着物から礼装用の着物まで多種多様なものが存在しますし、例えば、「振袖」という着物1つに焦点をあててみても、プリントものなのか?伝統技術で描かれているものか?はたまた有名な作家が手掛けているものか?など、説明すればキリがないほどの違いがあります

といっても、まだ、査定ポイントが着物本来の特徴だけなら『この着物はいくら!』と1つ1つ細かく説明しやすいんですが…

保存状態
サイズ
リサイクル市場での需要と供給

上記も加味してくるので、購入時は同じような着物でも、売る際には買取価格に差が出てきます。

体型が人によって違うのは当然、着用頻度も異なる、そしてきちんと保管できているかも人によって様々。手持ちの着物は購入した時点で唯一無二の存在になっているというわけです。

ぶっちゃけ、着物買取業者の公式サイトに載ってる買取実績もあまりあてになりませんよ。嘘ではないんですが、やっぱり目を引くように良い買取実績を載せています。

↑おすすめランキングに戻る

利用の基本的な流れは?

出張買取の場合

都合のいい日を伝えて、その日に来てもらうってだけです。

用意するのは「売りたい着物」と「本人確認書類」の2点のみ。

買取価格に納得したなら、その場で現金を受け取ることができます。

宅配買取の場合

宅配買取に申し込むと、宅配キットが送られてくるので、それに売りたい着物を梱包して返送するという流れになります。

買取価格に納得したなら、指定した銀行口座にお金が振り込まれます。

持ち込み買取の場合

店舗に着物を持っていくだけです。但し、事前に予約が必要な業者がほとんど。

買取価格に納得したなら、その場で現金を受け取ることができます。

各社の利用方法の詳細については、各着物買取業者のサービス内容を解説したページにてご確認ください!

シミや汚れのある着物は事前に綺麗にしたほうがいい?

綺麗な着物のほうが高く売れるんですが、やめたほうがいいです。

シミ抜きなど、着物のお手入れって、けっこうお金がかかるんですよね。そのため、シミや汚れがあった状態に比べて高く売れたとしても、お手入れ代を差し引くと赤字になる可能性大です。

逆に、なぜお手入れに出すと赤字になるような着物でも買取可能なのか?というと、買取業者は格安で着物のお手入れができるからです。(綺麗にしなくてもさばける販路を確保している、というのも理由の1つ)

・業者は、大量の着物を出すのでお手入れ代が格安料金になっている
・そもそも自社で着物のお手入れができる

着物買取業者は、業者価格のお手入れ代を考慮して、査定額を出しているので、多少買取価格が安くなっても個人でお手入れに出してから依頼するより、結局はそのまま査定してもらうのが、収支的に一番お得になります。

安心して利用できる?

できます!…が、注意が必要です

ご存知の方も多いかと思いますが、出張買取が無法状態だったときに「押し買い(*2)」が大きな社会問題なったことがあったんですよね。

(*2)押し買いとは、不当に安く買いたたきつつ売ってくれるまで帰らない、といったように、かなり強引、かつ悪質にモノを買取していくことです。

結果、2013年に法規制されることになったという経緯があります。しかし、今なお、年間5,000件を優に超える相談が国民生活センターに寄せられています国民生活センター

このサイトでは、自信を持っておすすめできる買取業者しか紹介していませんが、押し買いの被害にあわないためにも、利用したらダメな業者の特徴を紹介しますね。

利用したらダメな買取業者の特徴

■いきなり訪問してくる
許可していないのに、買取勧誘のため飛び込み訪問することは法律で禁止されています。

■電話勧誘してくる
電話勧誘自体OKなんですが、「訪問の許可をもらう」という上で紹介した禁止事項の抜け道的な使い方をする悪質な業者が多いです。

■許可していないものを買取勧誘してくる
買取業者は、例えば着物買取で訪問の許可をもらったなら、着物買取以外の勧誘をすることは禁止されています。ですが悪質な業者は、電話勧誘と併用してきます。訪問の許可をもらえるならなんでもOK、着物はただの訪問するための口実で、目当ては貴金属の押し買いといったケースが多々あります。

ようするに、こちらから連絡とっていないのに、向こうからコンタクトをとってくる業者の利用は避けましょうということです。

ただ、悪質な業者は巧妙です。有名な着物買取業者の名を語ってくることもあるんですよね。

このサイトで紹介しているような有名な着物買取業者は、許可なく飛び込み訪問してくることも、申し込まれてないのにいきなり電話してくることもありません。

なので、押し買いの被害にあわないためには、名前に騙されず、

・身に覚えのない電話勧誘はサクッと切る
・急に家に来ても絶対に中に入れない

この2つを徹底してください!

↑おすすめランキングに戻る