着物売るならハナハナハナ!バイセル着物買取の口コミ評判,特徴まとめ

着物売るなら!着物はバイセル、ハナハナハナ

というフレーズでお馴染みの坂上忍さんが出ているCM。語呂がいいのでハナハナハナ(878787)が耳に残りますよね。

ただ、CMは短いものです。

着物を売りたいので、もっと深く当該CMの買取業者のことを知りたい…!って方向けに、この記事では、バイセル(旧:スピード買取.jp)の着物買取について、口コミ/評判も含めて徹底的に詳しく紹介していきます。

最初に公式サイトを見たい方はこちら↓
バイセルの公式サイトへ

着物売るならハナハナハナ!『バイセル』の運営会社

バイセルは、「”買う(Buy)”と”売る(Sell)”をテクノロジーでつなぐ」ということを理念にかかげ、リユース事業を展開している『BuySell Technologies(読み方:バイセルテクノロジーズ)』という会社が提供しているサービスになります。

聞いたことない…。

という方がほとんどではないでしょうか。実は『利用者が月20,000人以上』と、この業界の大手と呼ばれる存在で、着物買取サービスを使うなら利用必須とも言える業者なんですよね。

なぜ利用必須なのか?CMの解説とともに詳しく書いていきます。

着物売るならはなはなはな!『バイセル』の特徴

まず、坂上忍さんのCMで挙げられているバイセルの着物買取の特徴を紹介しますと以下です。

・高額買取
・着物出張買取サービス
・即日対応
・その場で現金が受け取れる
・手数料無料
・クーリング・オフ対応

おおむね上記の通りなんですが、それぞれ補足説明していきます。

高額買取

着物買取業者は数多くありますが、はっきり言って、バイセルが最も買取価格に期待できる業者です。根拠は?というと、一番わかりやすいのが他社に比べて利用者が圧倒的に多いことです。

着物を売るなら高く売りたいもの

他社のほうが高く売れるのに、安くてもいいからバイセルで売りたい!って方はいませんよね。CMを流したりなど、いかにたくさん宣伝しても、肝心の買取価格が安ければ、そもそもこんなに利用者数が伸びていないということです。

着物出張買取サービス

簡単・手軽に利用できるということもあって、今は着物買取といえば出張買取が主流です。

バイセルが人気なのも、買取価格に期待できるだけでなく、今のニーズに合った出張買取が強みだからなんですが、他の買取方法もあります。以下です。

・宅配買取
・持ち込み買取

なお、出張買取と宅配買取は全国対応ですが、持ち込み買取は「東京」「大阪」「名古屋」の全国3ヵ所になります。

即日対応 / その場で現金が受け取れる

これについてはそのまんまです。

旧名称であった「スピード買取.jp」の名前のごとく、対応がものすごく早い買取業者になります。急遽、着物を処分しないと…っ!という状況になったときでもOK。

手数料無料

着物を売るなら手数料無料!ではなく、キャンセルしても無料です。

出張買取サービスって、キャンセルしたら来るまでの交通費など諸費用を請求されそうですが、完全に0円なんですよね。

そもそも「バイセルに申し込む=無料査定」です。あくまで査定額に納得したら売るというだけで、必ず売る必要はありません

クーリング・オフ対応

クーリング・オフ制度といえば、訪問販売に適用されるイメージですが(昔は実際そうだった)、今は着物の出張買取にも適用されます。

なので、『バイセルで着物を売ってしまったけど、やっぱりやめとけばよかった…。』ってなったときは、売ってから8日以内なら、あとから自由に契約の解除ができるようになっています

バイセルの公式サイトへ

ハナハナハナ!CMでは挙げられてないバイセルの魅力

以上が坂上忍さんのCMで挙げられているバイセルの特徴の補足説明になります。

これだけでも十分魅力的な着物買取サービスですよね。

しかし、坂上忍さんのCMでは語られていないけど、他にもバイセルには特筆すべき魅力があるので、続けて紹介していきます。

バイセルならでは!安心して出張買取が利用できる仕組み

出張買取サービスを利用するときって何かと不安があるかと思います。

・対面で話すと断れなさそう
・断るのが苦手
・強引に話を進められて何も言えなさそう
・男性が家に来るのが嫌

などなど、いろいろ思うことが出てきますよね。

こういった訪問買取の不安点を解消できるよう、バイセルでは様々な取り組みがなされています。

査定員に女性の指定が可能

女性の方でも気兼ねなく利用できるように、女性の利用者限定で、査定員に女性の指定が可能になっています。

決済コール

バイセルと買取契約する際は、必ずコンプライアンス担当の方から、ほんとに着物を売ってOKなのか確認の電話「決済コール」があります。

現場にいない方と冷静に話ができるメリットもありつつ、査定員が単独で着物買取を完了できないようになっているということです。

フォローコール

着物を売っても売らなくても、査定員が帰ったあとには、当該査定員に何か問題がなかったかの電話「フォローコール」がかかってきます。

このときに、査定員に面と向かって言えなかったことや不満、はたまた相談なども気軽にできるようになっています。

上で紹介した「決済コール」もそうですが、バイセルは、査定員を厳しく監視して、利用者が安心して利用できるサービス提供を徹底しているということです。

バイセルの出張買取で着物を売る際、特にデメリットがない

上記が「着物売るなら!着物はバイセル、ハナハナハナ」という坂上忍さんのCMでお馴染みの買取業者『バイセル』の特徴・魅力です。

ようは、バイセルの着物出張買取サービスの利用には、特にデメリットがないんですよね。

バイセルは1社で着物買取を完了させたい方だけでなく、高価買取が期待できることから、いろんな業者に査定を依頼をして、買取価格を比較したい場合においても絶対外せない買取業者になります。だから着物買取サービスを使って着物を売るなら利用必須と言える業者というわけです。

バイセルの公式サイトへ

着物売るなら!バイセルの着物買取の口コミ/評判

バイセル(旧:スピード買取.jp)の無料査定を実際に利用してみた方の口コミ/評判はどうなっているのか?調査してみました。

良い口コミ/評判

■初めての出張買取で、どんな方が来るのか不安だったのですが、着物の知識をちゃんと持った親切な方でしたので、安心して話をすることができました。
(50代女性の口コミ)

■査定が丁寧で1つ1つしっかり見てもらえました。また、買取勧誘も特になかったのがよかったです。ストレスを感じることなく自宅で査定してもらえました。
(40代女性の口コミ)

■祖母の遺品整理で、たくさん着物が出てきたので査定を依頼。すぐ来て、どれも予想以上の値段をつけてくれてうれしかった。機会があればまた利用したい。
(30代男性の口コミ)

■着物を売るとき、何社かに依頼したのですが、バイセルの査定額が一番高かったので、バイセルで売ることに決めました。査定員の対応もよかったです。
(30代女性の口コミ)

悪い口コミ/評判

■依頼した着物はかなり古いものだったので、正直なところ、期待はしていなかったのですが、思ってる以上に安くて残念でした。
(30代女性の口コミ)

■数十万円で購入した着物がたったこれだけ…。着物買取は安いって聞くけど、買い叩きすぎではないか?と感じる査定結果でした。
(40代女性の口コミ)

バイセル着物買取の口コミ/評判まとめ

バイセルの口コミ/評判は、査定員の着物の知識が豊富で対応が親切など『査定員に対して評価が高い』ものが多かったです。

買取価格については、「予想以上」「たったこれだけ…」といったように賛否両論です。ただ、こればっかりは買取対象が着物である以上しかたがないんですよね。

というのは、想定している買取価格が利用者によって違うからです。

着物は、購入価格が高いものならば必ず高く売れるというわけではありません。保存状態などいくつか要因はありますが、そもそも購入価格が適正だったかわからないんですよね。

詳しい話は割愛しますが、「着物の価格を高く設定するほど良い着物だと思われるので高くする」「不当に高く価格設定した着物を強引に売る」など、悪質な商売をする呉服屋が蔓延していた時代がありました。

今タンスに眠っている着物は、そういった時代に購入した着物も多々あるので、『ん?』と感じる買取価格になる着物も多いというわけです

ぶっちゃけ、着物の買取価格に対する口コミ/評判だけは全く当てになりませんよ。バイセルの買取価格が安いと感じれば、他社の無料査定を利用して比較する、ただそれだけです。

バイセルの公式サイトへ

着物売るなら!バイセルの着物買取方法と対応エリア

バイセルの「出張買取」「宅配買取」「持ち込み買取」それぞれの対応エリアは以下です。

出張買取

日本全国。

但し、一部の離島など、どうしても訪問するのが難しい場所は対応外になっています。

宅配買取

日本全国どこでも。

出張買取が利用できない場所にお住まいの方は、宅配買取での対応になります。

持ち込み買取

東京・大阪・名古屋の全国3ヵ所に持ち込みできる場所があります。

なお、持ち込みできるといっても完全予約制なので、事前に申し込みが必要になります。(詳しくは下のほうで紹介している「申し込み方法」をご覧ください。)

バイセルで着物を売る際にかかる料金

上のほうで紹介したようにバイセルの手数料は完全無料です。

バイセルの強みである出張買取はもちろん、持ち込み買取なら、着物を売っても売らなくても一切料金はかかりません

ただ、宅配買取については『宅配買取をキャンセルしたとき着物を返却する際の送料』がかかってくるんですよね。宅配買取でも送る際は送料無料なので、そのまま売れば一切料金はかかりませんが、他社と買取価格を比較しようと思っている方はご注意ください。

着物売るなら!バイセルの着物買取の申し込み方法

バイセルの申し込み方法は、出張買取/宅配買取/持ち込み買取すべて共通です。

「電話申し込み」と「WEB申し込み」があるんですが、どちらも簡単です。(24時間、年中無休で受付しています…!

電話申し込み

バイセルに電話するだけです。(通話料無料)

ちなみに、CMでお馴染みの電話番号「ゼロイチニーゼロハナハナハナ~」は、CM効果で混雑が予想されるので、待たされることなく快適に申し込みたい!って方は公式サイトにある電話番号からがおすすめ。

そのときに、どういった方法で着物を売るのか?出張買取ならいつが都合がいいのか?など、詳細について話し合うことになります。

着物買取の相談だけでもOKなので、気軽に電話してみてください。

WEB申し込み

公式サイトに無料査定の申し込みフォームがあるので、そこに必要事項を入力して送信すると申し込みが完了します。

必要事項は『名前』『住所』『電話番号』この3つのみ

申し込みが完了すると、バイセルから折り返しの電話がかかってくるので、上で紹介した電話申し込みと同じく、そのときに詳細について話し合うことになります。

折り返しの電話はいつかかってくる?

土日祝日関係なく、日中ならWEB申し込みしてから30分程度。19:00以降の申し込みなら翌日の午前中になります。

バイセルの公式サイトへ

着物売るなら!バイセルの着物買取が完了するまでの流れ

バイセルに申し込んだあと、着物買取が完了するまでの流れはどんなかんじになっているのか?「出張買取/宅配買取/持ち込み買取」別に具体的に紹介していきます。

バイセルの出張買取で着物を売る場合

■準備するもの

・売りたい着物
・本人確認書類

①バイセルの査定員が家に来る

申し込み時に指定した日時に査定員が訪問してきます。

②査定開始

バイセルの査定員であることや訪問した目的、査定内容などの説明後、着物の査定が始まります。

③売る/売らないを決める

査定額が提示されるので、売る/売らないを決めます。

着物を売らない場合は、そのまま査定員に帰ってもらいます。そして帰ったあとに、査定員がどうだったかの電話(フォローコール)がかかってきますので、それに答えて終了です。

着物を売る場合は④に続きます。

④その場で現金を受け取る

査定員からクーリング・オフはじめ契約に関する説明があるので、同意書・契約書にサインし、さらにコンプライアンス担当の部署からの承諾確認の電話(決済コール)があるので了承すると、その場で現金がもらえます。

査定員が帰ったあとは、売らない場合と同じくフォローコールがかかってくるので、それに答えるとバイセルの出張買取は完了となります。

バイセルの宅配買取で着物を売る場合

■準備するもの

・売りたい着物
・本人確認書類のコピー
・宅配査定書類
・段ボールなど梱包資材

①宅配査定書類一式と着払い伝票を受け取る

申し込み時に宅配買取を利用したい旨を伝えると、バイセルから「宅配査定書類一式」と「着払い伝票」が送られてきます。

②バイセルに着物を送る

宅配査定書類一式の記入箇所をうめてから(マニュアルが同梱されているので簡単に記入できます…!)、売りたい着物と本人確認書類のコピーとともに、自分で用意した梱包資材に全部詰めてバイセルに送ります。

③売る/売らないを決める

着物が到着後、査定が完了したら電話で査定額が伝えられるので、売る/売らないを決めます。

着物を売らない場合は、着物を返却してもらって終了です。

着物を売る場合は④に続きます。

④指定した銀行口座にお金が振り込まれる

査定額に承諾した即日に、指定した銀行口座にお金が振り込まれて完了となります。

バイセルの持ち込み買取で着物を売る場合

■準備するもの

・売りたい着物
・本人確認書類

①着物を持っていく

申し込み時に予約した日時に、該当の場所へ着物を持っていきます。

②査定開始

出張買取と同じく、目の前で査定してくれます。

③売る/売らないを決める

査定額が提示されるので、売る/売らないを決めます。

着物を売らない場合は、着物を持ち帰って終了です。

着物を売る場合は④に続きます。

④その場で現金を受け取る

査定額に承諾したなら、その場で現金を受け取って完了となります。

バイセルの公式サイトへ

着物売るなら!バイセルのLINE査定について

バイセルでは、LINEアプリで着物の査定ができる!というLINE査定サービスも提供しています。実際に売るかわからないけど、とりあえず手持ちの着物の査定額を知りたいって方はLINE査定もおすすめです。もちろん無料

バイセルのLINE査定の利用方法

①バイセルのLINE公式アカウントを友だちに追加する

公式サイトにあるQRコードを読み込むか、ID検索で「@pyd2376r」と入力すれば、バイセルのLINE公式アカウントを友だちに追加できます。

②トークでバイセルに着物の画像等を送る

バイセルを友だちに追加したら、トーク画面を開いて『名前』『電話番号』『着物の画像』この3つを送ると、査定額を教えてくれます。

③バイセルで着物を売りたいと思ったら…

そして、査定額もなかなかのものだったので実際に着物を売ってみたいな…!と思ったら、上で紹介した「出張買取/宅配買取/持ち込み買取」のいずれかで着物を売る、という流れになります。

着物売るなら!バイセルの着物買取でよくある質問Q&A

バイセルはどんな着物でも買取してくれる?

残念ながら「どんな着物でも」というわけではありません。

バイセルで買取できない着物は以下です。

・喪服の着物
・化学繊維(ポリエステルとか)の着物
・ウールの着物
・素材・種類にかかわらず保存状態がかなり悪い着物

なお、素材がわからない…など、手持ちの着物がいったい何なのかわからないこともあると思うんですよね。着物が売れるかどうかの判断を自分でするのはちょっと難しいものがあります。

そんなときは『正絹と化繊の見分けがつかなので見てほしい』といった査定だけの依頼ができるので、気軽に相談してみてください。

バイセルは帯も買い取ってくれる?

帯はもちろん、帯留や帯締め、かんざしといった和装小物など、着物に付随するものは基本的にまとめて買取してくれます。

ただ、「襦袢」は買取を控えさせていただくとのこと。

上の買取できない着物で紹介した「喪服」もそうなんですが、そもそもリサイクル市場で需要がないものは買取できない傾向にあります。

バイセルの利用は少量でも問題ない?

大丈夫です。

バイセルでは着物1枚から無料査定してくれます。逆にどんなに多くてもOK。少量でも大量でも追加で何か料金が発生することはありません。

訪問/持ち込み日時の変更は可能?

もちろん可能です。

バイセルに電話して変更したい旨を伝えるだけで変更できます。

管理人のバイセルに対する評価


(評価:5/5)

バイセルは、買取価格・サービスの質ともに文句なしの着物買取業者。

改めて書きますが、1社でサクッと着物を売りたい方には一押しですし、複数社の買取価格を比較してから着物を売りたいってときも、比較対象として外せない買取業者になります。

着物を売りたい…!って方には利用必須と言える買取業者なので、着物を高く売るためにぜひ、バイセルの無料査定を活用してみてくださいね。

バイセルの公式サイトへ

≫着物買取おすすめランキングへ