和装小物の買取情報を紹介。和装小物って売れるの?

着付小物はじめ帯締め・帯揚げ、はたまた草履バッグなど、和装小物は着物を着るときには欠かせないアイテムです。

この記事では、そんな和装小物の買取情報を紹介していきます。

和装小物って売れるの?

まず、和装小物って売れるのか?と疑問に思ってる方が多いかと思いますが売れるんですよね。

なので、着物を売るなら小物だけ置いておいても使い道があまりないので、一緒に査定してもらうようにしましょう。和装小物といえども侮るなかれです。ものによっては予想だにしない買取価格になることもありますよ。

和装小物の買取価格はいくら?

和装小物と一口にいっても、いろいろあるので主な和装小物の買取価格がだいたいいくらぐらいになるか紹介しますね。

着付小物の買取価格

着付小物は、帯枕や腰紐など着物を着るときに使う小物類です。

和装小物の中でも特に買取価格が期待できないもので、買取してもらえないことも多く、未使用のものでも『数百円ほど』になればいいほうです。新品でも非常に安価に入手できるので、中古市場での需要はあまりないんですよね。

草履・バッグの買取価格

草履とバッグは、カジュアルなものから礼装で使えるものまで幅広く存在します。ただ、着物と一緒にタンスに眠っているものは、礼装の着物と一緒にセットで購入したものが比較的多いので、それについて書きますね。

礼装の着物と一緒に購入した草履バックセットは「伊と忠(メーカー名)」や「佐賀錦(織物の名)」など名のあるものであることが多いんですよね。そういったものは美品・未使用品で買取価格が『数千円ほど』になります。

ちなみに、以下のページでは佐賀錦の特徴/歴史を簡単に紹介していますので、参考情報として興味ある方はチェックしてみてくださいね。

帯締め・帯揚げ・帯留の買取価格

帯締め・帯揚げ・帯留は、帯周りにつける和装小物です。

基本的に買取価格は『数千円ほど』なんですが、この中でも「帯留」は、数万・数十万とグッと買取価格が跳ね上がる可能性がある和装小物です。

というのは、帯留はもはや宝飾品と同じなんですよね。

金やプラチナで作られたものもあれば、珊瑚や翡翠・象牙といった素材で作られたものまであります。その素材の価値によって、かなりの高価買取が期待できる和装小物というわけです。

和装小物の買取は和装小物に詳しい業者に依頼しよう

和装小物はほんと多種多様です。

上で紹介したものはほんの一部、かつあくまで傾向を書いたまでで、帯締めにも宝石があしらわれているものがあったり、他にも簪や羽織紐など高価買取される可能性がある和装小物がたくさんあります。

しかし、当然ながら和装小物に詳しい業者に売る場合に限る話なんですよね。価値のある和装小物でもその価値を知らない買取業者に依頼すると、安い買取価格になってしまいます。

そうならないためにも、和装小物を少しでも高く買取してほしい!って方は、和装小物の知識が豊富な専門の買取業者に依頼するようにしましょう。

おすすめは?というと、業界大手の『スピード買取.jp』です。査定員の着物はもちろん和装小物の知識の豊富さ、大手ならではの買取サービス、そして査定だけでも可能(無料)という着物買取業者になります。
⇒ 着物の買い取りならスピード買取.jp

和装小物の買取情報まとめ

以上、和装小物の買取情報についてでした。

手持ちの和装小物を買取してもらいたいと検討中の方の参考になればと思います。

投稿日:


関連記事

よく読まれている記事

Copyright© 着物買取情報.com , 2018 All Rights Reserved.