スピード買取.jpで売れない着物とは?どんな着物が買取できない?

スピード買取.jpで着物を売りたいってとき、どんな着物でも買取してもらえるんだろうか…値段がつくだろうか…と、誰しも気になるところだと思います。

大概の着物がスピード買取.jpで売れますが、ぶっちゃけ査定してもらうまで確実に手持ちの着物が売れるかどうかわかりません。着物と一口にいってもいろんな種類がありますしね。

ただ、こんな着物は買取できないとはっきりと公式サイトで明言されている着物があるんですよね。依頼しても1円にもならなかった…ということがないように、この記事ではスピード買取.jpで売れない着物を紹介していきます。
⇒ 着物の買い取りならスピード買取.jp

スピード買取.jpで売れない着物

化繊の着物

化学繊維の着物はスピード買取.jpでは売れません。よくあるのがポリエステルの着物ですね。

化繊の着物は今でこそ正絹と同じような着心地の生地が出回っていますが、昔の、特に安価のものは正直微妙なんですよね。暑いし寒いし静電気はすごいしでタダでもらってもいらない方が多い、それが昔の化繊の着物です。

ちなみに、化繊でもいい着物持ってるのにな…って方は、有名な高性能繊維の着物ならヤフオクとかでけっこういい値段で売れますよ。

ウールの着物

化学繊維の着物以外にスピード買取.jpで売れない着物の素材として「ウール」があります。

ウールの着物は普段着で着物を着ている方にとって、人気のある着物です。しかも取り扱いのある呉服屋はほとんどない(厳密には太物屋がない)、ということでリサイクル市場で入手する方が多いんですよね。

つまり、需要はあるということです。

では、なぜ買取してもらえないかというと以下の理由が考えられます。

安い

ようは供給多可です。

ウールの着物といえば、一時期に一世を風靡した着物です。今はあまり販売されているのを見かけませんが、かなりの数出回っているんですよね。その数に対して求めている方が圧倒的に少ないのが現状というわけです。

逆に言えば、普段着に着物を着たい!って方には、お手頃価格で入手できる着物なので、おすすめの着物の1つになります。

虫食い問題

月間2万件以上も利用者がいるスピード買取.jpでウールの着物を買取しない要因は、おそらくこれが主だと思います。安いといっても状態のいいものなら値がつきますしね。

洋服で経験ある方もいるかもしれませんが、ウールは虫にやられることが多いです。長年の箪笥の中にしまったままのウールの着物がどうなっているか…、つまり、そもそも買取できる状態でないというのが、まず1つ。

もう1つは、スピード買取.jpは大量の着物を取り扱っています。ウールの着物を買取可にしたら、当然ながら大量に状態の良いウールの着物が集まるんですよね。しかし、1つでも虫がついてたら全部パァになるというわけです。

圧倒的な管理リスクに見合う利益を見込める着物ではない、というのが『ウールの着物』です。個人で楽しむ分にはいいんですが、大量のウールの着物を保管するとしたら話は別になります。

喪服

続いて、スピード買取.jpで売れない着物の種類として「喪服」があります。いわゆる黒紋付きですね。

着物の喪服を着る方が激減したことや、着るとしてもレンタルするという方が多くなった、はたまた嫁入りに着物を持たすという風習も薄れていっていることで、新品の喪服自体の需要もあまりないんですが、誂えるなら新品です。

中古の喪服の需要はほぼ0といっても過言ではないんですよね。

・縁起が悪そう
・家紋が違う
・リメイクしづらい

などなど、性質上リサイクル市場で扱いにくい着物が「喪服」です。

襦袢

スピード買取.jpは着物以外でも「帯」や「帯締め」「草履」など、着物関連商品も買取してくれます。

ただ、『襦袢』はダメです。

襦袢は着物の下着的な存在です。中古を嫌がる方が多いんですよね。上で紹介した喪服もそうですが、基本的にリサイクル市場で需要のないものは買取できない、と考えればわかりやすいですよ。

保存状態が悪い着物

最後に、上で紹介したものは保存状態にかかわらずスピード買取.jpで売れないんですが、上記以外でも保存状態が悪い着物は買取不可です。

ちなみに、保存状態ってどれぐらいのレベルなら買取してくれるのか?というと、こればっかりは実際に着物を見ないとわからないんですよね。

染みや汚れがあっても大概は売れるんですが、簡単に取れるものかどうかなどで売れる/売れないは変わります。

そして、その判断はプロじゃないとできません。

スピード買取.jpで売れない着物まとめ

以上がスピード買取.jpで売れない着物です。まとめると以下になります。

・化繊の着物
・ウールの着物
・喪服
・襦袢
・保存状態の悪い着物

なお、手持ちの着物がどれに該当するかわからない…って方でもご安心ください。区別がつかないから査定してほしいという依頼もできるんですよね。もちろん査定は無料です。誤解が多いんですが査定=必ず買取ではありません。

なので、着物を売りたい!って方は、一度スピード買取.jpの査定を活用してみてくださいね。
⇒ 着物の買い取りならスピード買取.jp

更新日:


関連記事

よく読まれている記事

Copyright© 着物買取情報.com , 2018 All Rights Reserved.