スピード買取.jpで着物を売りたい。買取方法はどんな種類がある?

スピード買取.jpで着物を売りたいけど、どういった方法で買取してもらえるんだろうか…と気になってる方向けに、この記事ではスピード買取.jpの着物買取方法をすべて紹介していきます。
⇒ 着物の買い取りならスピード買取.jp

スピード買取.jpの着物買取方法

・出張買取
・宅配買取
・持ち込み買取

上記がスピード買取.jpの着物買取方法です。「家に来てもらう」か「送る」か「持っていく」かということですね。

スピード買取.jpでは、自分の都合に合わせて自由に着物買取方法を選択することができます。以下、それぞれにどういった特徴があるか書いていきますので、どの方法で着物を売るかの参考してみてください。

スピード買取.jpの出張買取

スピード買取.jpの出張買取のメリット

対応が早い

スピード買取.jpの出張買取の特徴として突出している点は『対応の早さ』です。まさに「スピード買取.jp」という名前のごとく、家に来てくれるまでが早いんですよね。連絡してから最短30分です。

もちろん住んでる場所にもよりますが、すぐ来て欲しいのにっ!とヤキモキすることがありません。

そして、もし買取金額に納得するのであれば、その場で現金がもらえます。

無料

出張費、キャンセル料など利用料金はすべて無料になります。査定だけしてもらって何も売らなくても費用は発生しません。

査定員に女性を指名できる

これは利用者が女性の場合に限り、利用できるサービスです。

男性の査定員が家に来るのが嫌だ!なんか怖い…という女性の方は、査定員に女性を指名することができます。

アフターフォローがしっかりしている

家に買取に来てもらうのって手軽なんですが、抵抗がある方も多いです。一時期、無理やり買取されるという「押し買い」が社会問題になったこともありましたしね。

しかし、今は当時と違って法整備がきっちりされています。

・依頼者が許可していないのに訪問するのはダメ
・断られたら再度勧誘するのはダメ
・依頼された以外のものを勧誘するのはダメ
(例:着物買取のみ依頼したのに貴金属買取の話をされる)

などなど、利用者が困るような勧誘をするのは禁止されているんですよね。

違反すれば業務停止命令が、悪質なら懲役・罰金も科されるので、会社にとってかなりの痛手を被るようになっています。

だから出張買取は大丈夫!と言いたいところですが、悪い人間はどこにでもいます。会社の方針もそうですが法にも従わない人ですね。大企業の悪質な不祥事とか銀行員の横領とか普通に起こる時代です。

で、スピード買取.jpは『万が一』が起こらないように査定員をしっかり管理している買取業者というわけです。その根拠が『アフターフォロー』です。

スピード買取.jpでは、査定員が帰ったあと「フォローコール」として、査定員に何か問題なかったかの確認の電話を、スピード買取.jpからかけてきます。

大概の買取業者は問題があったらこっちから連絡して~という流れなんですが、スピード買取.jpはサービスに組み込まれているという珍しい買取業者なんですよね。

そしてさらには「決済コール」というものも導入しています。

契約はスピード買取.jpのコンプライアンス担当の方と必ず電話で話をしてから。つまり、査定員の判断のみでは買取できないようになっているということです。

スピード買取.jpの月間利用者数は2万人以上なので、こういったアフタフォローにはそれ相応のコストがかかっているはずです。

それでも『買取金額が高い(他社より1円でも安ければ返却)』、かつ『利用者が安心して利用できる(問題のある査定員はすぐわかる仕組み)』という大手買取業者ならではの充実したサービスとなっているのが、スピード買取.jpの出張買取になります。
⇒ 着物の買い取りならスピード買取.jp

スピード買取.jpの出張買取のデメリット

出張買取のデメリットは?というと、「家に来てもらわないといけない」という点です。

・家に来られるのはどうしても嫌
・家にあまりいないので、都合がつかない

という方は残念ながら利用できないんですよね。

出張買取を利用できない方がスピード買取.jpで着物を売るには、下で紹介している「宅配買取」もしくは「持ち込み買取」を利用することになります。

スピード買取.jpの「宅配買取」と「持ち込み買取」

スピード買取.jpの強みは上で紹介した『出張買取』です。

なので、「宅配買取」と「持ち込み買取」は特にこれといった特徴はありません。他社と同じようなかんじなんですよね。もちろん査定額が他社より1円でも安ければ全品返却なので、買取金額が高い傾向になるのは大前提ですよ。

そんなスピード買取.jpの「宅配買取」と「持ち込み買取」なんですが、それぞれの方法で着物を売る場合どういう流れになるのか?参考情報として紹介しますね。

スピード買取.jpの宅配買取で着物を売る場合

スピード買取.jpに連絡すると『宅配査定書類』が送られてくるので、必要事項を記入後、「売りたい着物」と「本人確認書類のコピー」とともに宅配査定書類を送れば依頼完了という流れです。

査定額に納得すれば、指定した口座に振り込みされます。

スピード買取.jpの持ち込み買取で着物を売る場合

スピード買取.jpの持ち込み買取は完全予約制です。公式サイトから日程を予約して、売りたい着物を持っていくという流れになります。

ちなみに、スピード買取.jpの持ち込み買取できる店舗はごくわずかです。東京・大阪・名古屋の全国で3か所なんですよね。

これは査定額が高い理由の1つでもあって、店舗運営費を抑えているからその分が査定額に反映されているというわけです。

スピード買取.jpの着物買取方法まとめ

以上、スピード買取.jpの着物買取方法の紹介でした。

・出張買取
・宅配買取
・持ち込み買取

おすすめはやはりスピード買取.jpの強みである『出張買取』なんですが、「宅配買取」や「持ち込み買取」にも対応しているので、着物を売りたい!って方は一度スピード買取.jpに相談してみてくださいね。
⇒ 着物の買い取りならスピード買取.jp

投稿日:


関連記事

よく読まれている記事

Copyright© 着物買取情報.com , 2018 All Rights Reserved.