岐阜県の着物買取のおすすめ業者は?1円でも高く着物を売る

「岐阜県の着物買取業者を探している」という方向けに、このページでは岐阜県でおすすめの着物買取業者を紹介しています。

岐阜県の着物買取のおすすめ業者は?

岐阜県の着物買取のおすすめ業者は『スピード買取.jp』です。TVCMも流れているのでご存知の方も多いかと思いますが、スピード買取.jpは全国規模の買取業者で、その買取実績は業界トップクラスです。

その道のプロが着物を査定してくれるので、着物を売るときにまず思う「着物のことを知らない査定員によって一律で安く買いたたかれそう…」という心配しなくていいんですよね。1つ1つの着物をしっかりとみてくれます。

さらに、他店より買取金額が安ければ全品返却してくれます。それだけ買取価格に自信があるということですし、近所にある岐阜県のリサイクルショップや着物買取店で売るほうが高かったらキャンセルもできるというわけです。気軽に着物の買取金額を比較することができるんですよね。

当然ながら査定・キャンセルは無料です。それだけでなく、出張買取なら出張費も無料、宅配買取なら送料も無料といったように、もし査定だけしてもらって着物を売らなくても一切費用はかかりません。

つまり、スピード買取.jpは、おすすめというより、岐阜県の着物買取業者を探していて1円でも高く着物を売りたい!って方にとって利用必須ともいえる着物買取業者ということです。無料査定を有効活用しましょう。
⇒ 着物の買い取りならスピード買取.jp 

岐阜県の着物買取のおすすめスピード買取.jpの買取エリア

以下がスピード買取.jpの岐阜県の買取エリアです。

▼市

岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、郡上市、下呂市、海津市

▼町・村

羽島郡岐南町、羽島郡笠松町、養老郡養老町、不破郡垂井町、不破郡関ケ原町、安八郡神戸町、安八郡輪之内町、安八郡安八町、揖斐郡揖斐川町、揖斐郡大野町、揖斐郡池田町、本巣郡北方町、加茂郡坂祝町、加茂郡富加町、加茂郡川辺町、加茂郡七宗町、加茂郡八百津町、加茂郡白川町、加茂郡東白川村、可児郡御嵩町、大野郡白川村
⇒ 着物の買い取りならスピード買取.jp

【着物豆知識】岐阜県が産地の着物

ちなみに、着物買取とは直接関係ないんですが岐阜県が産地の着物もあります。興味がなかったらなかなか知る機会がないため、あまり知られずにひっそりと生産が途絶える着物も多いので、紹介させていただきますね。

岐阜県が産地の着物は以下です。

郡上紬(ぐじょうつむぎ)

岐阜県の郡上八幡地方の普段着から派生した紬で、草木染による素朴な色合いと光沢が特徴です。

郡上八幡地方では、古くから「郡上織」と呼ばれる織物の伝統が受け継がれてきました。この地に落ちのびた平家の落武者たちが、野生の蚕糸を紡ぎ植物で糸染をして織ったところから、郡上織が始まったといわれています。

普段着として織られていましたが、江戸時代になると急速に衰退していき、その後は農家の自家織として、細々と技術が伝えられていたそうです。

そして第二次世界大戦後、この郡上織の伝統を、宗広力三という人が郡上紬として再興、発展させました。こういった経緯があり、郡上紬の柄は、昔からこの地方に伝わる民衆の仕事着や街着の伝統を基本にしたものになっています。

高山憲法染小紋(たかやまけんぽうぞめこもん)

岐阜県高山市で生産されている憲法染小紋です。

憲法染とは、江戸時代に剣術家の吉岡憲法という方が開発したといわれており、小紋染の一種で松煙墨を用いた黒染です。なお、憲法染がいつ誰によって高山に伝えられたのかは明らかではありません。

まとめ

以上、岐阜県でおすすめの着物買取業者と、豆知識として岐阜県が産地の着物の紹介でした。

着物を売ろうかな…と検討中の方は、ぜひスピード買取.jpの無料査定を活用してみてくださいね。スピード買取.jpは、他店より買取金額が安ければ全品返却してくれる、という利用者にとって大きなメリットがある着物買取業者です。
⇒ 着物の買い取りならスピード買取.jp

更新日:


関連記事

よく読まれている記事

Copyright© 着物買取情報.com , 2018 All Rights Reserved.