着物買取は持ち込み買取より出張買取のほうがオススメな4つの理由

着物を売りたいと思い立ったときって、まず、着物買取してくれるリサイクルショップなどのお店が近所にないかお調べする方が多いです。

着物買取 持ち込み」+「地域名」とかで検索するということですね。

というのは、『手持ちの物を売る=店舗に持ち込む』というがわりと一般的だからです。「本・ゲームを買取します」という看板を街中でよく見かけるので、着物も売るなら店舗に持ち込むものだと思ってる方が多いんですよね。

そんなことありませんよ。着物買取には出張買取というものがあって、着物は持ち込み買取より出張買取のほうがおすすめです。

なぜなのか?この記事では、その理由について詳しく書いていきますね。

持ち込み買取より出張買取のほうがオススメな4つの理由

【1】持ち込み買取より買取価格が高くなる傾向がある

着物の出張買取サービスを提供している買取業者は、いわゆるネット買取業者です。店舗が少ない分、店舗の運営・維持費を抑えているので、近所のリサイクルショップに持ち込むより着物の買取価格が高くなる傾向があります。

ちなみに、当サイト一押しの買取業者「スピード買取.jp」は、店舗数が全国3ヶ所(東京・大阪・名古屋)と少ないんですが、『他店より1円でも査定額が安ければ全品返却してくれる』というサービスを提供しています。
⇒ 着物の買い取りならスピード買取.jp

これは極端な例で、大手だからこそできるサービスなんですが、それほど査定額に自信があるとともに、出張買取のほうが近所のリサイクルショップに持ち込みするより高く買取してもらえる傾向があるということです。

【2】出張買取は無料である

持ち込みする場合も、店舗まで行けば大概は無料で査定してくれるんですが、見えない部分でコストがかかっているんですよね。

・店舗へ行くまでの交通費(ガソリン代・電車代など)
・着物を用意して店舗へ行くまでの時間

こういったものですね。

で、出張買取なら時間も費用も一切無駄にせず着物を売ることができるというわけです。もちろん査定してもらって納得しなければ売らなくてもOKです。その際、キャンセル料はじめ一切費用はかかりません。

【3】持ち込み買取より相見積もりがしやすい

相見積もりとは、複数の着物買取業者に査定してもらって一番高い査定額を提示してくれたところに売ることです。

持ち込み買取だと、店舗が離れていたりした場合、相見積もりがやりにくいんですよね。いくつも店舗を回ろうと思ってたけど、途中でしんどくなって予定していた店舗を回りきらず着物を売ったというのはよく聞く話です。

移動はけっこう消耗します

反面、出張買取なら家で待ってるだけなので、労力をかけずに複数の業者間で簡単に相見積もりできるというメリットがあります。

【4】出張買取は地域格差がない

持ち込み買取で着物が高く売れるかどうかは、どうしても住んでる場所による影響が大きいんですよね。

着物買取に対応している、かつ着物を適正価格で買取してくれる(着物の知識が豊富な店員がいる)リサイクルショップは、数少ないうえに、都心部に集中しがちなので、はっきり言って持ち込み買取は地方に住んでる方に不利です。

住んでる場所が違う、ただそれだけで店舗に行くまでめちゃくちゃ遠い!相見積もりなんてもってのほか!という不公平なかんじになるのが持ち込み買取なんですよね。

うってかわって、出張買取だと日本のどこに住んでいても気軽に全国規模の買取サービスを受けることができます。

持ち込み買取より出張買取のほうがオススメな理由まとめ

以上、持ち込み買取より出張買取のほうがオススメな4つの理由でした。

1. 持ち込み買取より買取価格が高くなる傾向がある
2. 出張買取は無料である
3. 持ち込み買取より相見積もりがしやすい
4. 出張買取は地域格差がない

上記のことから、持ち込みより出張買取のほうが誰にでもオススメです。「着物買取 持ち込み」とかでググって、持ち込み買取できるお店が近所にないか調べている方の参考になればと思います。

投稿日:


関連記事

よく読まれている記事

Copyright© 着物買取情報.com , 2018 All Rights Reserved.