着物買取で起こりうるトラブルとは?「出張買取」「宅配買取」別に紹介

サクッと着物を売れるということで、便利な着物買取サービスなんですが、利用する前に気になることと言えば『トラブル』ですよね。

着物買取ではどんなトラブルが起こりうるのか?

事前に知っておけば対策もできると思いますので、この記事では着物買取の主要サービス「出張買取」と「宅配買取」で起こりうるトラブルを対処法とともに紹介していきます。

着物の出張買取で起こりうるトラブル

強引に安く着物を買取される

これは起こりうる、というか一時期よくあったトラブルです。

・いきなり来て買取に応じるまで帰らない
・断ってもしつこく勧誘される

など、いわゆる『押し買い』というもので、社会問題にもなったトラブルなんですよね。しかし、今は着物の出張買取はしっかり法規制されていますので、押し買いするような着物買取業者はほぼ淘汰されています

悪質な着物買取業者に出会わないために

ほぼ淘汰されているといっても、悪質な着物買取業者に出会う可能性は0ではありません。トラブルの可能性を限りなく0に近づけるためにも、以下に該当する着物買取業者は利用しないようにしてください。

・許可していないのにいきなり家に来る(飛び込み訪問)
・一度断っているのに再勧誘してくる
・着物買取で訪問を許可したのに貴金属など着物以外の買取の勧誘をされる

上記は全て法律で規制されているんですよね。つまり、着物買取業者はやったらダメということです。

あと、電話勧誘してくる着物買取業者には要注意です。

電話で訪問の許可を取ってから訪問する、というちゃんとした手順を踏んでいるんですが、電話勧誘してくる着物買取業者は悪質/強引なところが多い傾向があるんですよね。

もちろん全部が全部悪質じゃないかもしれませんが、トラブルを避けるためにも、知らない電話番号からかかってきて、いきなり着物買取の話をされたら断るようにしたほうがいいです。

そもそも利用者が多い人気の着物買取業者は電話勧誘なんかしてませんしね。

なので、着物買取業者を利用する際は、向こうから勧誘してくる業者は無視して、自分で調べて自分で利用したいと思った業者にこっちから連絡するようにしましょう。

ちなみに、当サイトでおすすめしている着物買取業者は、業界大手の「バイセル(旧:スピード買取.jp)」になります。そして、次点で「福ちゃん」です。

⇒ 着物の買い取りならバイセル
⇒ 着物買取 福ちゃん

理由は以下の記事で紹介していますので、興味ある方はチェックしてみてくださいね。

悪質な着物買取業者に出会ってしまったら?

万が一、悪質な業者に出会ってしまったら消費者センターにすぐ連絡するようにしましょう。その業者は業務停止命令、もしくは悪質なら懲役・罰金も科されるようになっています。

着物の宅配買取で起こりうるトラブル

着物買取サービスの利用の流れは、端的に書くと「査定する」→「査定額に納得する」→「買取成立」になります。

宅配買取は査定するために、当然ながら着物を送らないといけないんですよね。つまり、買取成立する前に手元から着物が離れるということです。

その仕組み上、起こりうるトラブルは以下になります。

キャンセルしても連絡がつきにくい/連絡が非常に遅い

意図的なのか?ただ単に査定が殺到しているだけなのか?中の人にしかわからないんですが、査定額に納得いかないので着物買取をキャンセルした場合、連絡がつきにくかったり、連絡が非常に遅い場合があるんですよね。

着物を送ってから2週間、3週間、はたまた1ヶ月たっても返ってこないというケースがあります。

着物の宅配買取でトラブルが起きないようにするには?

着物の送り先が遠方だった場合、取りに行くこともできず、ただただ対応してくれるのを待つしかないので、「あまり高価な着物は送らない」か「宅配買取を利用しない」かぐらいしか対処法はありません。

なお、あくまで起こりうるトラブルの話ですよ。基本的にはちゃんと対応してくれます。

ただ、個人的な見解ですが、トラブルを考慮すると高価な着物を宅配買取に出すのはちょっと怖いので、高価な着物は目の前で査定してくれる出張買取がおすすめです。

着物買取で起こりうるトラブルまとめ

以上、着物買取で起こりうるトラブルの紹介でした。

着物買取サービスの利用を検討中の方の参考になればと思います。

更新日:


関連記事

よく読まれている記事

Copyright© 着物買取情報.com , 2018 All Rights Reserved.