着物の素材はどんなものがある?素材別の着物の買取情報まとめ

このページでは、当サイト「着物買取情報.com」の素材別の着物買取情報をまとめて紹介しています。

着物の買取価格は、ものによって決まるので、一概に「この素材の着物だから必ず高く売れる」とは言えないんですが、素材によって目安・傾向はあるので、気になる着物の素材があればチェックしていってくださいね。

着物の素材一覧

正絹(しょうけん)

正絹は、着物と言えば礼装!という現在において最もスタンダードな着物の素材です(もちろん普段着の着物にも用いられています)。価格が高価なので、その分買取価格が期待できる着物の素材になります。

高価買取の期待度【★★★★★】

木綿

木綿は、浴衣はじめ様々な普段着の着物に用いられている素材です。安価なため、基本的に買取価格に期待できないんですが、中には超高価な木綿の着物も存在します。

高価買取の期待度【★★☆☆☆】

麻は、夏用の着物に用いられている素材です。夏着物は特に需要が低下している反面、希少価値が出てきているので、麻を素材とした着物は、ものによっては正絹をしのぐ買取価格になることがあります。

高価買取の期待度【★★★☆☆】

ウール

ウールは、普段着の着物に用いられている素材です。虫がつきやすいというウールの性質上、買取自体断られることが多い着物の素材になります。

高価買取の期待度【★☆☆☆☆】

化繊

化繊(ポリエステル)は、普段着から礼装の着物まで幅広く用いられている素材になります。パッと見、正絹と同じようなものもありますが、買取価格はあまり期待できない素材です。

高価買取の期待度【★☆☆☆☆】

投稿日:


関連記事

よく読まれている記事

Copyright© 着物買取情報.com , 2018 All Rights Reserved.