着物買取業者選びのポイントは?どんな業者に買取依頼すればいい?

着物を売るなら後悔のないようにしたいものです。ただ、着物を買取してくれる業者ってけっこうな数があるんですよね。ネット買取業者だけでも多いですが、街の(近所の)リサイクルショップを含めるとほんとたくさんあります。

いったいどんな業者に買取依頼すればいいのか?この記事では、着物買取業者選びのポイントを紹介していきますね。

着物買取業者選びのポイント

着物買取業者選びのポイントは大きく分類して2つあります。

①着物を高く買取してくれるかどうか

着物を売る際に誰もが思うことは『1円でも高く!』です。高く買取してもらえてうれしくない方はいないですよね。

そのためにはどんな着物買取業者を利用したらいいのか?というと、以下のポイントをクリアしている業者を利用するのがおすすめです。

■ 着物買取に力を入れている買取業者

着物には普段着の着物から礼装用の着物まで、多種多様なものが存在します。

しかし、着物の買取は可能だけどあまり力を入れていない、っていう買取業者だと「着物は一律でいくら」とかになってしまうんですよね。着物に詳しい査定員が常駐していないことで起こりうることです。

着物はものによってはグッと買取価格が跳ね上がるものもあります。着物買取に力を入れている買取業者なら、着物に詳しい査定員が常駐しているので、そういったところなら多種多様な着物をそれぞれ適正価格で買取してくれます。

■ ネット集客に特化した着物買取業者

ネットの着物買取業者の特徴は実店舗が少ないことです。

ご存知の通り、店舗の運営・管理にはかなりの費用がかかるんですよね。ネットの着物買取業者ならその費用を抑えることができているので、近所のリサイクルショップなどより着物の買取価格が高い傾向にあります。

なので、今現在よく利用されている着物買取業者はネットの買取業者が大多数をしめるようになっています。

やはり買取価格は高いに越したことはないというわけです。

②相見積もりが気軽に利用できるかどうか

相見積もりとは複数の業者の査定額を比較して、一番条件のいいところに売ることです。買取サービスを後悔しないように利用するには、『相見積もり』が重要になってくるんですよね。着物買取ももちろんそうです。

で、相見積もりが気軽に利用できる着物買取業者なのか?を判断するには、以下のポイントをクリアしているかどうかが目安になります。

■ 無料査定だけでもOK

ネットの着物買取業者は大概、無料査定だけでもOKなんですが、利用する前には必ず「査定が無料で利用できるのか?」「査定だけしてもらってキャンセルしても費用が発生しないのか?」を調べるようにしましょう。

ちなみに、今は『LINE査定』という、より気軽に査定してもらえるサービスが登場しているんですよね。以下の記事でLINE査定ができる着物買取業者を紹介していますので、興味ある方はチェックしてみてください。

利用にあたって細かい個人情報を入力することなく、LINEアプリで売りたい着物の画像を送るだけ、という簡単なものなので、相見積もりする予定なら外せない着物買取業者になります。

こんな着物買取業者は利用を避けたほうがいい

最後に、逆にこんな着物買取業者は避けたほうがいい!というマイナスポイントも紹介しますね。

依頼していないのに勧誘してくる業者

着物買取サービスは、利用者が安心して利用できるように、今やガッツリ法規制されています。

そのため、悪質な業者はほぼ淘汰されているんですが、万が一、被害に合わないためにも買取依頼していないのに勧誘してくる業者は避けてください

これ法律で禁止されているんですよね。着物の買取は利用者の許可なく勧誘・訪問はできないようになっています。

なお、着物買取サービスを利用するにあたって、その他どんなトラブルが起こりうるのか気になる…って方は、以下の記事で詳しく紹介していますので参考にしてみてくださいね。

着物買取業者選びのポイントまとめ

以上、着物買取業者選びのポイントの紹介でした。

着物買取サービスは頻繁に利用するサービスではありません。ただ、タンスに眠っている着物は40兆円分ともいわれているんですよね。ようは、利用回数は少ないけど、誰もが利用する可能性があるサービスということです。

数少ない利用機会。後悔のないよう、納得のいく査定額を提示してくれた着物買取業者で売るようにしましょう。

着物買取業者選びで悩んでる方の参考になればと思います。

投稿日:


関連記事

よく読まれている記事

Copyright© 着物買取情報.com , 2018 All Rights Reserved.