着物買取の無料査定を利用するには?着物を査定する流れを解説

着物自体、種類・小物が多くてややこしいイメージがあるせいか、着物買取の無料査定を利用するのも、手続きが複雑でなんとなくややこしそう…と思っている方もいるのではないでしょうか。

実は着物買取って『とてもシンプル』なんですよね。

この記事では、着物買取の無料査定を利用する流れを紹介していきますので、着物を売りたいとお考えの方はぜひ参考にしてください。

着物買取の無料査定を利用する流れ

「着物買取の無料査定」と一口に言っても、そのサービスを提供している業者はたくさんあります。

なので、業界大手、かつ特に利用しやすい着物買取業者『スピード買取.jp』を例として無料査定を利用する流れを紹介していきますね。

【1】着物買取の無料査定を申し込む

まず、スピード買取.jpの公式サイトから着物買取の無料査定に申し込みします。ここからスタートです。
⇒ 着物の買い取りならスピード買取.jp

上のリンク先をご覧のとおり、申し込みは簡単にできるんですよね。電話するだけ、もしくはお問い合わせフォームからメールを送るだけでサクッと申し込みが完了します。(24時間365日、年中無休で受付しています)

もちろん、無料査定なので一切費用は発生しませんし、査定してもらったからといって着物を売らなくてもOKです。

スピード買取.jpは「着物買取の相談するだけ」「着物の査定をするだけ」でも大歓迎の業者なんですよね。

他店より1円でも安ければ全品返却』を掲げているだけあって、複数の業者で相見積もりしたあとで、結局スピード買取.jpで着物を売ったという話をよく聞きます。

【2】訪問日時を決める

次に、電話で申し込んだならそのまま(通話料無料)、メールで申し込んだなら折り返し電話がかかってくるので、訪問日時を決めます。

都合のいい日時に査定員に来てもらいましょう。

なお、スピード買取.jpでは、申し込んだ当日(最短30分)の無料査定が可能です。名前の通り、動きが早いんですよね。

他にもスピード買取.jpの出張買取には

・査定員に女性を指定できる(女性客限定)
・アフターフォローが充実している

などのメリットがあるんですが、詳しくはスピード買取.jpのその他買取方法とともに以下の記事で紹介しているので、気になる方はご覧くださいね。

大手業者ならではといいますか、最も安心して利用できる着物買取業者といっても過言ではありません。

【3】手持ちの着物を査定してもらう

最後に、指定した日時に査定員に来てもらって、手持ちの着物を査定してもらったら無料査定が完了です。これだけなんですよね。

で、着物を売らない、あるいは他社で相見積もりしてから売る予定ならそのまま査定員に帰ってもらう。そして、査定額に納得して売るならその場で現金払いしてくれる。という流れになります。

クーリング・オフもできる

ちなみに、着物を売ったけど、あとから考えたら「その場の勢いだったな…」「やっぱり査定額に納得いかない!」といったふうに気が変わった場合は、契約の撤回ができるようになっています。

今は着物の出張買取もクーリング・オフ制度の対象になってるんですよね。安心、かつ後悔のないように着物買取サービスが利用できるということです。

着物買取の無料査定を利用する流れまとめ

以上、着物買取の無料査定を利用する流れの紹介でした。

着物買取の無料査定はとても簡単に利用できます。タンスに眠っている着物を売りたいけど、その価値はいったいいくらぐらいになるのだろうか?と気になってる方は一度、着物買取の無料査定を活用してみてくださいね。

投稿日:


関連記事

よく読まれている記事

Copyright© 着物買取情報.com , 2018 All Rights Reserved.