振袖の買取情報を紹介。振袖っていくらぐらいで売れる?

振袖とは、成人式でお馴染みの袖の長い着物です。

振袖に特化した専門店も多く今や着物屋の主力となっている商品ですが、格は「未婚女性の第一礼装」なので、着用期間も短く、着る機会も少ないため、最近ではレンタルする方の比率が増加傾向です。

この記事では、そんな振袖の買取情報を紹介していきます。

振袖って売れるの?

振袖は着物屋の主力商品、また、着物に興味ない方も販売対象になっているというだけあって販売後のアフターフォローがかなり充実しています。

・脱いだ後たたみに来てくれる
・お手入れ代が無料

などなど、着物屋によって様々なサービスを提供しているんですよね。そして、着る機会が少ないので成人式に一度着ただけというものも多い、つまり、振袖は保存状態が良好のものが多い着物というわけです。

代々受け継いでいるような振袖なんかだと、当然ながらきっちり保管・管理してますしね。

保存状態によっては買取できない着物もあるので、振袖は「売りたいけど売れない…」ということがあまりない着物ということです。

振袖の買取価格はいくら?

肝心の振袖の買取価格については、おおむね『数千円~よくて数万』と言われています。買値に比べるとけっこう安いんですよね。

ただ、振袖と一口に言っても、柄がインクジェットでプリントされているものや手書きで描かれているもの、緻密な刺繍が施されているもの、はたまたブランドものなど千差万別です。

それ相応の価格で購入した振袖の中には、グッと買取価格が跳ね上がるものもあるんですよね。結局は、実際にものを見ないと正確な買取価格はわからないということです。

振袖の買取は着物に詳しい業者に依頼しよう

上で書いたように価値のある振袖は、買取価格が高くなります。

しかし、当然ながら着物に詳しい業者に売る場合に限る話なんですよね。価値のある振袖でもその価値を知らない買取業者に依頼すると、安い買取価格になってしまいます。

そうならないためにも、振袖を少しでも高く買取してほしい!って方は、着物の知識が豊富な専門の買取業者に依頼するようにしましょう。

おすすめは?というと、業界大手の『スピード買取.jp』です。査定員の着物の知識の豊富さ、大手ならではの買取サービス、そして査定だけでも可能(無料)という着物買取業者になります。
⇒ 着物の買い取りならスピード買取.jp

【着物豆知識】振袖は訪問着にリメイクできる?

最後に豆知識として、振袖は訪問着にリメイクできる!という話の現実を紹介しますね。

結論から言えば、訪問着へのリメイクは可能ですが、基本的に使い勝手の悪い訪問着が出来上がります

というのは、振袖から訪問着へリメイクするときは、その振袖はもう着ないというときだと思います。しかし、振袖の柄は派手(若向け)なものが多いので、うまく訪問着に出来たとしても派手な訪問着ができるだけです。

用途が違うけど、着れる年齢が同じような着物になるだけなんですよね。

ちなみに、振袖も訪問着も年齢制限なんてものはありませんよ。洋服と同じでこの歳でこの服は着れないだろう…という感覚の問題です。

ようは、振袖の柄と訪問着の柄との共存はかなり難しいということです。振袖の選択肢を狭めてよっぽど選び抜いたものでなければ、訪問着にリメイクしても結局はタンスにしまったままというのが現実になります。

振袖の買取情報まとめ

以上、振袖の買取情報についてでした。

手持ちの振袖を買取してもらいたいと検討中の方の参考になればと思います。

投稿日:


関連記事

よく読まれている記事

Copyright© 着物買取情報.com , 2018 All Rights Reserved.