奈良の着物買取で口コミの良いおすすめはここ!奈良晒の紹介も

奈良県の着物買取情報ページです。

このページで記載している奈良の着物買取情報は以下になります。

奈良県にお住まいの方で着物を売りたい、もしくは奈良が産地の着物を売りたいとお考えの方の参考になればと思います。

奈良のおすすめ着物買取店

奈良県で着物を売るなら最もおすすめの着物買取店は『バイセル』です。

・利用者数No.1の人気業者
・最短即日対応と対応の早さが業界随一
・高価買取が最も期待できる
・査定無料(他社との比較も大歓迎)
・安心して利用できるサポート体制が充実

上記のことから、奈良県で着物を売るなら逆に利用しないと損とも言える着物買取店になります。

バイセルの公式サイトはこちら
バイセル着物買取の口コミ/評判

なお、他の着物買取店をお探しの方や着物買取のサービス内容を徹底的に知っておきたい!って方は、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

関連 着物買取おすすめランキング!着物買取業者はどこがいい?本音で比較

奈良の着物買取対応エリア

[市]
奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、宇陀市

[山辺郡]
山添村

[生駒郡]
平群町、三郷町、斑鳩町、安堵町

[磯城郡]
川西町、三宅町、田原本町

[宇陀郡]
曽爾村、御杖村

[高市郡]
高取町、明日香村

[北葛城郡]
上牧町、王寺町、広陵町、河合町

[吉野郡]
吉野町、大淀町、下市町、黒滝村、天川村、野迫川村、十津川村、下北山村、上北山村、川上村、東吉野村

↑奈良のおすすめ着物買取店に戻る

奈良が産地の着物

奈良晒(ならざらし)

奈良県奈良市で生産されている麻織物。麻織物を白く晒しあげたもので、肌ざわりが良く、汗をよくはじくのが特徴です。

この地域では古くから麻織物が生産されており、天正年間(1573年~1592年)に清須美源四郎が晒法の改良に成功し、そして、慶長年間(1596年~1615年)には徳川幕府から御用品指定され、布端に「南都改」の朱印が押されるようになったそうです。

急速に発展し、奈良晒は麻織物の一級品として全国に広まっていきました。最盛期の享保年間(1716年~1735年)には、重要な産業になっており、町の9割の人が奈良晒に関する仕事に就いていたと言われています。

その後、「越後上布」「近江上布」「能登上布」などにおされて、さらには明治維新により武士が消滅したことで最大の需要源を失い衰退していきました。

現在、職人の数も生産量も少なくなっています。

大和絣(やまとがすり)

奈良県大和高田市付近で生産されていた織物。木綿の白絣として有名で、かつては「西の大和絣・東の中野絣」と称されるほどだったそうです。

宝暦年間(1751年~1763年)に織物の技術が改良され、大和絣が織られるようになったと言われています。

その後、天保の改革(1830年~1843年)による絹織物禁止令で、大和絣の需要が増え、絣模様のデザインと染めの良さで人気を博し、盛んに生産されるようになりました。

明治時代には、木綿の白絣として全国的に有名になりましたが、安価な綿の輸入や生活様式の洋装化などの影響により、衰退しました。

関連 全国各地の着物の産地一覧

その他、奈良の着物買取店

奈良県で着物を売りたい…!ってときは

上で紹介している奈良のおすすめ着物買取店で査定してもらう
不満があれば、比較検討のため着物買取ランキングに記載のお店も活用する

どちらも無料でできることなので、上記の方法をとれば、損することもないですし、納得して奈良で着物を売ることができます

ただ、このサイトで紹介している着物買取店は高価買取が期待できる、かつ奈良県でも利用できる全国規模のお店になります。

もちろん安心して利用できるんですが、地元に根付いたお店のほうがなんとなく良いかも…って方もいるかと思うので、以下、参考情報として奈良県にある着物買取店を紹介しますね。

公式サイトがないお店や、雑多なリサイクルショップなど、査定してもらっても時間の無駄になりうるお店を除外した結果、紹介できる奈良の着物買取店は『1件』です。

きもの なかむら

住所 奈良県生駒市元町1-13-1 グリーンヒルいこま3F(Googleマップ
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜日と木曜日
公式HP http://kimono-nakamura.com/

↑奈良のおすすめ着物買取店に戻る

奈良の着物買取関連情報

タウンページのインターネット版「iタウンページ」には、公式サイトがない着物買取店も掲載されています。

着物買取に対応してるけど着物専門ではないってお店も多い為、高価買取が期待できるかわかりませんが、奈良県で持ち込み買取をしたいので、より近場の着物買取店を探している…という方は、一度見てみるのもありかもしれません。

奈良県の着物買取に該当するお店「10件

奈良で着物買取を利用した体験談

奈良県奈良市在住(20代男性)

二年前に祖母が亡くなってしまったとき、私も母親もどうしても仕事が急がしかったので、遺品整理業者に遺品の整理をお願いしました。

そのときに、祖母が京都に住んでいたときの着物が出てきて、その着物の袖の辺りにメモ用紙が張り付けてありました。内容は簡潔に書くと「私がもし死んでしまったらこの着物を売ってお金にしてください」というものでした。(この着物についての思いやなぜ売ってほしいのかについて長く書かれていたのですが、ここでは省略します。)

とにかくその着物は祖母がとても大切にしていたものでした。

祖母が大切にしていたものをあっさりお金に変えるというのは抵抗がありましたが、家族会議の末に「祖母からの直接のお願いだから言う通りにしてあげよう」と意見が一致したので、後日あたらめて着物専門の買取業者を呼んで着物を売ることになりました。

↑奈良のおすすめ着物買取店に戻る

奈良市の着物散策スポットと着物レンタル店

最後に。

着物買取店で着物を売ったあとに、また着物を着たくなるってこともあると思います。そういうときどうすれば?というと、手軽な方法は着物レンタル店の利用です。

ということで、着物を手放したけどまた着たいって方に、奈良市の着物散策スポットとその近隣にある着物レンタル店をピックアップして終わりますね。

余談ですが、成人式の振袖も今やレンタルのほうが多くなってきているそう。冠婚葬祭(成人式にかかわらず)の着物もレンタルで済ます時代になってきているんですよね。

奈良市の着物散策スポット

画像:東大寺

画像:猿沢池と五重塔

歴史ある街「奈良」。世界遺産が国内最多の3つもある人気観光地です。ちなみに、国宝に指定されている建造物の数も日本一。

奈良市周辺の着物レンタル店Pick Up

わぷらす奈良
住所 奈良県奈良市油坂地方町6-4 京ろまんビル2F(Googleマップ
営業時間 10:00~19:00
予約状況 料金プランの詳細や予約状況はこちら
レンタル着物 ゆう紗
住所 奈良県奈良市西御門町29-6(Googleマップ
営業時間 10:00~19:00
予約状況 料金プランの詳細や予約状況はこちら
彩織着物
住所 奈良県奈良市小西町5 アルテ館2階(Googleマップ
営業時間 10:00~17:00
予約状況 料金プランの詳細や予約状況はこちら
着飾処 雅
住所 奈良県奈良市餅飯殿町20(Googleマップ
営業時間 10:00~18:00
予約状況 料金プランの詳細や予約状況はこちら

↑奈良のおすすめ着物買取店に戻る