長野市や松本市など【長野県の着物買取情報】おすすめ買取店はココ!

長野県の着物買取情報ページです。

このページで記載している長野の着物買取情報は以下になります。

長野県にお住まいの方で着物を売りたい、もしくは長野が産地の着物を売りたいとお考えの方の参考になればと思います。

長野のおすすめ着物買取店

長野県で着物を売るなら最もおすすめの着物買取店は『バイセル』です。

・利用者数No.1の人気業者
・最短即日対応と対応の早さが業界随一
・高価買取が最も期待できる
・査定無料(他社との比較も大歓迎)
・安心して利用できるサポート体制が充実

上記のことから、長野県で着物を売るなら逆に利用しないと損とも言える着物買取店になります。
バイセルの公式サイトへ
なお、利用する前に、おすすめ着物買取店の口コミでの評判やサービス内容を徹底的に知っておきたい!って方は、以下の記事をご一読くださいね。

関連 着物売るならハナハナハナ!バイセル着物買取の口コミ評判,特徴まとめ

長野の買取対応エリア

[市]
長野市、須坂市、千曲市、飯山市、中野市、小諸市、佐久市、上田市、東御市、松本市、塩尻市、安曇野市、大町市、伊那市、駒ヶ根市、飯田市、岡谷市、諏訪市、茅野市

[上水内郡]
信濃町、飯綱町、小川村

[上高井郡]
小布施町、高山村

[埴科郡]
坂城町

[下高井郡]
山ノ内町、木島平村、野沢温泉村

[下水内郡]
栄村

[北佐久郡]
軽井沢町、御代田町、立科町

[南佐久郡]
小海町、佐久穂町、川上村、南牧村、南相木村、北相木村

[小県郡]
長和町、青木村

[東筑摩郡]
麻績村、筑北村、生坂村、山形村、朝日村

[木曽郡]
木曽町、上松町、南木曽町、木祖村、王滝村、大桑村

[北安曇郡]
池田町、松川村、白馬村、小谷村

[上伊那郡]
辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村、宮田村

[下伊那郡]
松川町、高森町、阿南町、阿智村、平谷村、根羽村、下條村、売木村、天龍村、泰阜村、喬木村、豊丘村、大鹿村

[諏訪郡]
下諏訪町、富士見町、原村

長野の着物買取

信州紬(しんしゅうつむぎ)

長野県の上田市、飯田市、松本市、岡谷市、駒ヶ根市周辺などで生産されている絹織物の総称。

現在の長野県にあたる信州は、古くから養蚕が盛んな土地で蚕の国とも呼ばれていました。信州紬の起源は、奈良時代に織られていた「あしぎぬ」と言われています。

江戸時代には、信州に存在していた上田藩や飯田藩、松代藩などの政策により、養蚕が奨励され、信州全域が紬の織物産地として栄えていきました。1748年頃に紬を京都に出荷しており、以後、明治に至るまで毎年のように出荷されていたそうです。

その後、紬織物の生産は減少していき、昭和中頃までは技術保存の名目でわずかに続けられていただけでしたが、第二次世界大戦後、県や市町村の振興策により、再び県下全域で活発な生産が行われるようになり、高級な反物として信州紬の名声が高まっていきました。

現在、産地ごとに豊かな個性があり、主なものは以下です。

■上田紬(うえだつむぎ)
縞や格子柄を基調としています。

■松本紬(まつもとつむぎ)
天蚕糸で織られたものもあり、それは山繭紬といわれています。

■飯田紬(いいだつむぎ)
素朴な手織りの紬です。

■伊那紬(いなつむぎ)
昔ながらの伝統を色濃く残しています。

信州紬の着物買取を依頼してみる(無料)

信州友禅(しんしゅうゆうぜん)

長野県で行われている友禅染。

江戸時代に城下町を中心に発達したと言われています。草木を染料にし、様々な媒染剤で発色させた染料を混ぜ合わせて色を作る「草木染友禅」が特徴的です。

信州友禅の着物買取を依頼してみる(無料)

関連 全国各地の着物の産地一覧

その他、長野の着物買取店

長野に根付いた着物買取店を調査したんですが、公式サイトに着物買取に関する詳細情報がないお店や、雑多なリサイクルショップなど、査定してもらっても時間の無駄になりうるお店を除外した結果、紹介できる長野の着物買取店は『0件』でした。

ちなみに、このサイトで紹介している着物買取店は高価買取が期待できる、かつ長野県でも利用できる全国規模のお店になります。

長野県で着物を売りたい…!ってときは

上で紹介している長野のおすすめ着物買取店で査定してもらう
不満があれば、比較検討のため着物買取ランキングに記載のお店も活用する

どちらも無料でできることなので、上記の方法をとれば、損することもないですし、納得して長野で着物を売ることができますよ。

↑長野のおすすめ着物買取店に戻る