熊本の着物買取。天草更紗など着物を売るならおすすめはココ!

熊本県の着物買取情報ページです。

このページで記載している熊本の着物買取情報は以下になります。

熊本県にお住まいの方で着物を売りたい、もしくは熊本が産地の着物を売りたいとお考えの方の参考になればと思います。

熊本のおすすめ着物買取店

熊本県で着物を売るならおすすめの着物買取店はココ

上の公式サイトをチェックする前に、おすすめ着物買取店の口コミでの評判やサービス内容を徹底的に知っておきたい!って方は、こちらの記事をご一読ください。

熊本の買取対応エリア

[市]
熊本市、八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、上天草市、宇城市、阿蘇市、天草市、合志市

[下益城郡]
美里町

[玉名郡]
玉東町、南関町、長洲町、和水町

[菊池郡]
大津町、菊陽町

[阿蘇郡]
南小国町、小国町、産山村、高森町、西原村、南阿蘇村

[上益城郡]
御船町、嘉島町、益城町、甲佐町、山都町

[八代郡]
氷川町

[葦北郡]
芦北町、津奈木町

[球磨郡]
錦町、多良木町、湯前町、水上村、相良村、五木村、山江村、球磨村、あさぎり町

[天草郡]
苓北町

関連 着物売るならハナハナハナ!バイセル着物買取の口コミ評判,特徴まとめ

熊本の着物買取

天草更紗(あまくささらさ)

熊本県天草市で生産されている更紗。異国風の鳥や草花模様が描かれた異国情緒豊かな柄が特徴的です。

ちなみに、更紗とはインド起源の文様染めの織物のこと。ヨーロッパやアジア各地で生産されており、日本で生産されているものは「和更紗」と呼ばれています。

更紗が本格的に日本に輸入されるようになったのは室町末頃と言われており、江戸中頃には輸入した更紗を模倣して日本各地で和更紗が生産されるようになりました。

天草更紗の起源については諸説あり、江戸末頃にオランダ人か京都の職人が更紗の技法を伝えたのが始まりだという説や、江戸時代には存在していなかったという説もあります。(天草更紗に関する資料はほとんどないそう)

現在、天草更紗は、天草の工芸品として積極的にPRされています。

天草更紗の着物買取ならおすすめはココ

関連 全国各地の着物の産地一覧
関連 着物買取おすすめランキング