宮参り

無事に出産できたことの御礼と、生まれた赤ちゃんが健やかに成長するようにと、
氏神様や守護神にお参りすることです。
室町時代から宮参りとよばれるようになりました。

七五三

平安時代から7歳、5歳、3歳に行われている祝いの儀式です。
現在も、11月15日を中心に全国のお寺や神社でお参りされています。

十三参り

江戸時代から行われている13歳になる男女が、お寺や神社にお参りする儀式です。
4月13日前後に十三参りの法要が行われています。

成人式

成人式は昔の元服にあたり、奈良時代から行われていたといわれています。
昭和24年1月15日からその日が成人の日(祝日)となり、平成12年より、現在の1月の第2月曜日になりました。

結婚式

人生の節目ごとにある儀式の中で、最も華やかな儀式です。

葬儀

通過儀礼の締めくくりです。