着物の歴史

着物は時代の流れの中で、日本人の生活様式の変化に伴い、
その時代・その時代に合った姿に変わり現在の姿の着物となっています。
現在、着物は晴れ着というイメージが強くなり日常生活の中で着物を着ることが少なくなりましたが、
逆に、着物の美しさやすばらしさが見直されるようになっています。
着物はどういう歴史を辿ってきたのでしょうか。
着物の歴史を見る

着物の種類

着物にはいろんな種類があります。
ここでは普段着の着物と礼装用の着物を分けて簡単に紹介しています。
普段着の着物一覧
礼装用の着物一覧

着物と通過儀礼

現在、着物は特別な装いとして晴れ着のイメージが強くなっています。
それでは、人の一生にはどのような儀式があるのでしょう。
人生の節目ごとにある儀式を紹介していきたいと思います。
*地域によって形式が異なる場合もあります。
着物に関する通過儀礼一覧