沖縄県の八重山諸島で生産されている織物です。経糸は綿糸で、緯糸は苧麻あるいは芭蕉、絹などの素材が用いられています。

織技法や模様は八重山上布と変わりはありません。