岐阜県高山市で生産されている憲法染小紋です。

憲法染とは、江戸時代に剣術家の吉岡憲法という方が開発したといわれており、小紋染の一種で、松煙墨を用いた黒染です。憲法染がいつ誰によって高山に伝えられたのかは明らかではありません。