島根県で生産されていた織物です。経糸には麻糸や木綿糸を、緯糸には絹布や綿布の古布を細く裂いたものを用いた再生織物です。

裂織は、リサイクル織物として注目されています。かつて島根県の各地で古布を裂織にしていましたが、現在は衰退しています。