福島県の伝統工芸である「会津木綿」。
もしかしたら普段着に着物をよく着る着物好きの方でも知らない方が多いのではないでしょうか?
需要の減少に伴い、今残っている織元はわずか2社だそうです。

そんな会津木綿を「再び日常生活の中に」と、
クラウドファンディングサイトMakuakeを通じて、会津木綿スニーカー商品化プロジェクトが進められています。
6月22日現在、目標金額160万円に対して、なんと!280万を超える金額が集まっています。

カラーは白虎(白ベース)・朱雀(赤ベース)・青龍(青ベース)・玄武(黒ベース)の全4色。
4927
画像:Makuake

以下プロジェクトページより

會津木綿の織元として100年以上前から続く老舗織元の「山田木綿織元」の生地を使用し、現代でも十分にファッショナブルなスニーカーを製作、商品化!    更に、どうせなら製造過程も會津でクリア出来ないかと、あらゆるネッワークを駆使し遂に地元の工場を見つけ、今回の趣旨に賛同頂き、是非「メイドイン會津」のハイクオリティーなスニーカーを作ろうと力を合わせる事となりました。

国内製ですらレアなスニーカーですが、製造の殆どを會津で完成させる、上質な「メイドイン會津」のスニーカーを全力で製作します。

支援するコースは、販売予定価格19,800円(送料/税別)のスニーカーが提供される16,000円(税込)コースなどなど。
気になる方はぜひ会津木綿スニーカー商品化プロジェクト詳細ページをご覧ください。

会津木綿スニーカー商品化プロジェクト詳細ページ

(´∀`).。oO(伝統的な織物。途絶えることなく今後も残っていってほしい)