自宅に眠ってる着物を整理するため売りたい!

そう思ってる方向けに、この記事では着物を売るならどういう方法が良いか紹介していきます。

着物の知識があるなら「ヤフオク」or「メルカリ」で売る

着物の知識が豊富で着物を売りたいとお考えなら「ヤフオク」や「メルカリ」で着物を売るのがおすすめです。というのは、間に業者を挟まない個人同士の取引のほうが高く売れるからです。中間マージンがないということですね。

ただ、何回も書きますが着物の知識は必須です。知識がなくても着物は売れる(着物は布としての需要もある)んですが、知識がなければ高く売るのはなかなか難しいんですよね。

そもそも手持ちの着物の魅力をうまく伝えることができないし、質問の対応できなかったらヤフオクの場合入札が伸びずに、いい着物が逆に安く落札されたりします。

あと、シミ・汚れの説明不足によるクレームの発生とかですね。知っていればこんなにもお金を出さなかったみたいな。「これくらい説明なくてもいいかな」という部分が、けっこう価格を決める重要なポイントってことが多いの着物です。

また、こういったサービスで着物を買う方は、着物にめっちゃ詳しい方が多いです。で、買うほうからしたら、当たり前の話できるだけ安く購入したいもんなんですよね。そんな中、着物を高く売るにはそれ相応の知識がいります。なので、『着物の知識があるなら』というわけです。

着物を売りたいけど着物の知識がない場合はどうしたらいい?

着物を高く売りたい!ということで着物の勉強するのもありですが、そんな時間ない方も多いですよね。悲しいかな、母や祖母に聞いたら着物のことはなんでもすぐにわかるという時代じゃなくなってきましたし、着物について詳しくなろうと思ったらわりと時間がかかります

なら、着物を売りたいけど着物の知識がない場合どうしたらいいのか?というとプロの任せるのが一番です。着物買取業者への依頼ですね。

うまいことやれば「ヤフオク」や「メルカリ」のほうが高く売れますが、着物買取業者を利用すると知識不足のため、自分の着物の魅力を伝えきれず逆に安くなることを防げます。ようは自分の着物の知識に左右されず適正価格で買い取ってもらえるということです。

自分で知識を身につけて、より高く売る』か『知識を補ってもらって手軽に売る』かという話ですね。

ここで気になるのは、着物買取業者に依頼するにしても、こっちが着物の知識がないことをいいように利用され、さらに安く買いたたかれるんじゃないかという不安ですよね。

昔の着物業界はやりたい放題だったので買うときに嫌な思いをして着物全般に不信感を持ってる方も多いと思います。で、着物を売るときの場合は押し売りならぬ、『押し買い』ですね。着物に限らないんですが『押し買い』は一時期問題になって2013年に法規制されたほどなんですよね。

法律で決まってる重要な部分を簡単に解説しますと以下になります。

■買取業者は呼ばれていないのに、訪問・勧誘したらダメ
業者は飛び込み営業できないということですね。

■クーリングオフできる
着物買取の場合も、訪問販売と同じようにクーリングオフできます。契約して8日以内です。

■書面の交付義務
クーリングオフの内容の記載とともに買取金額など詳細を記載した書類の交付が義務付けられています。着物買取した証拠となるものですね。

上記に違反した買取業者は、業務停止命令などの行政処分が下されます。もし売りたい着物が安く買いたたかれたと感じたら売らなければいいだけなんですよね。その場で断れなかったとしてもあとからキャンセルできますし、利用者からしたら、かなり利用しやすい状況になったというわけです。

着物を売りたいときのおすすめ業者は?

着物買取業者を利用するにしても1円でも高く売りたいものです。かつ、安心して利用できるとこですね。

おすすめは?というと、CMでもバンバン流れているのでご存知の方も多いかと思いますが『スピード買取.jp』です。着物の買取実績豊富なので査定員の着物の知識は申し分ないですし、なによりも他社より1円でも買取金額が安ければ全品返却してくれるんですよね。

それだけ買取金額に自信があるということです。

また、買取金額に納得いかなくて売らなくても一切費用は発生しません。無料でプロの査定が受けられるということですね。なお、買取金額に納得した場合はその場で現金がもらえたり、連絡してから最短30分で査定員がきてくれたりと、名前の通りかなりスピーディーに対応してくれます。
着物の買い取りならスピード買取.jp

ちなみに、査定員が男性だと「なんか怖い」「嫌だ」ってときは『買取プレミアム』がおすすめです。買取プレミアムは女性のお客様限定で査定員を女性に指定できるサービスを提供してるんですよね。

「買取プレミアム」と「スピード買取.jp」はもともとは違う会社の買取サービスだったんですが、今は同じ会社の別サービスになっています。なので、サービス内容は「スピード買取.jp」とほぼ一緒です。
満足買取の買取プレミアム

まとめ

以上、着物を売るならどういう方法が良いかでした。

着物の知識があればヤフオクなどで直接個人へ、知識がなければ業者に頼むのがおすすめです。着物に詳しい査定員がくるので、売らなかったとしてもけっこう勉強になります。